2012年08月05日

やる夫が応天門を焼くようです 第一話 その三

84 名前: ◆mtEbT8K0kg[sage] 投稿日:2011/11/05(土) 20:41:00 ID:SxkqDiiw

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   i'´|             /        :::::::::::::::::::::::::::::::       \
   | |_;. -‐''´i      ./   / / ̄\\::::;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::// ̄\\  \
 _,ノ      |      /    |  |. ┃ .| | ::::;;;;;;;;;;;;;::::| |. ┃ .| |    \
i´ _ .. i ´|   |    /      \ \_// :::::::::::::::::: \\_//     \    交渉成立だお。
 7´ | | |   |  /     ../ ̄ ̄\ /   ::|::   \ / ̄ ̄\..     \  ーでは、やらない夫!
   | | |   |          :::::      |      |      |       :::::      ヽ
   .││ |.  _」|_| |_| / /          \__/\__/               |
   | _」 ' ´     / /           |       |                |
━━━━━━━ i_/━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                |  ゝ、          ,           _,, -'    |    i'´|
                |    __`>、::::::::::::::::::::::i!::::,ィ::::::::::::::::::,,ィ二_       |    | |_;. -‐''´i
                |   /   , -\_,,_,,ィ'"ヽ'´⌒ヽ>‐,/ ,-‐ 、 `ヽ   .|  _,ノ      |
   始めるとしようか、  |    i   |:::::・::::|ヽi!::::::::::::::::::::::、,/   |::::・:::::|  /    .l i´ _ .. i ´|   |
   やる男!        i   ヽ、 .`ー‐'  ノ,'::::::::::::::::::::::ヽヽ `ー‐' _,/    .|  7´ | | |   |
                     i      `ー‐‐ '::./         ヽ  ̄ ̄       |    | | |   |    ._ _   __
                ',         /     l      ',           i    .││ |.  _」.   |_| |_| / /
                 i           !       人      !            i      | _」 ' ´        / /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ i_/



        ..- ―――‐ - .、
       ./: : : : : : : : : : : : : : :\
    /: : : : : : : /: : : : 、: : : : : : \
    ': : : : :./: : : :i: : : : : :i: :ヽ: : : : : ヽ
    i: : : : : i: : : : イ: : : : : ト: : : i: : : : : ハ
    |: : :i: : l:  ̄/ |: : : : ハ:iヽー!: : i: : l i
    |: : :l: : l: : /:::::ォ: : /::j/::::::::i!: :.': : :ト:ヽ
    |: : :l: : l: :ハ::::∩ヽl :::::::∩:::!:./: : :.| `  ・・・な、なに?
   i: : fヽ: Vi::::::∪::::::::::::::∪::j/: : :i: |
   Y^ゝ.i: : :!::::::::::::::: ′:::::::/|: : /l/
      \ヾ:.!、    △   _ ィ: :./
       ヾ:{/У`j ̄iヾ丁ノ l1/
        /   キ⌒} `ヽ
       ./\ヽ  ヾ¨! /∧
        ':::::::::\ヽ ヽ| //:::ハ
      i::::::::l::::::iヾ、jljイ:::::i:::i
続きを読む

やる夫が応天門を焼くようです 第一話 其の二

44 名前: ◆mtEbT8K0kg[sage] 投稿日:2011/11/05(土) 20:15:34 ID:SxkqDiiw

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 天長七年(830) 平安宮・校書殿(きょうしょでん)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  _______________________      _____________________
/_______________________/|   /______________________
|[[[l::::::::::::[l!:::::::::: [[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[l;;:::::::[l[l!::[[[[[[[[l:::::: ::::| |    |[[[[[[[[[[[l!:;[l!::::x:[l[[[[[[[[l::::::::::;[l!::::x:[l[[[[[[[[l::::::::::;[l!::::x:[l[[[
|[[[[[[[[[[[l!:;[l!::::x:[l[[[[[[[[l::::::::::::[[[[[l::[[l:[[[[[[[[[[[l!: ;[l! x:[l[[:[[| |    |[[[[[[[[[[[l;;:::::::[l[l!::[[[[[[[[l:::::[[[[l;;:::::::[l[l!::[[[[[[[[l:::::[[[[l;;:::::::[l
|[[[[[[[[[[[l! [l:!: :[_________________|___|__    [[__[[[_____________
 __,/|   /_______________________/|  /_________________
  [[|| |   |[[[[[[[[l[l::::::::::::[l!:::::::::: [[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[l;;:::::::[l[l!::[[[[[[[[|| |   ||::::::::::::[[[[[[l:::[[[[[[::::::::[[[[[[l:::[[[[[[::::::::[[[[[[l::
  [[|| |   |[[[[[[[[[[[[[[[[[l!:;[l!::::x:[l[[[[[[[[l::::::::::::[[[[[l::[[l::::::[l::[l[[[[[[[[[[[||  |  |[[[[l [l!:::::::::[l!::::::[[[l [l!:::::::::[l!::::::[[[l [l!:::::::::[l!:::::
 _____________________[[[[l:::[l!____[|_..||[[[[[__[[[[__[[[[[__[[[[__[[[[[__
 _;;__;;_________________;;_/|[l[[l/;;___________;,__________;,_
  [l[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[|| |: [[[l|[[[[[[[[[[[[[[[l[[[[[[[[l::::[l::[l:[l:::::[l::[[[[[[l[[[[[[[[l:::: [l::[l:[l:::::[l::[[[[
 [[[[[[[[[[l [[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[l::::::::::::[l::::::[[[[[[[[[[[[||  |[il]l;|[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[l::[[[[[[l[[[[[[[[l::::[l::[l:[l:::::[l::[[[[
  [[[[[[[[[l[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[|| | [l[[i||::[l!:[[[[[[[[[[[l::[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[l!:;[l!::::x: [l[[[[[[[[l::::::::::::[
  [[[[[[[[[[[[[l[[[[[[[[[[[[l::[[[l[[l[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[||  |l[l[ll|[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[l:::::[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[l:::::[[[[[[[[
  [[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[l[[||,メ| [i]l[|[[[[[[[[[[[[[l:::::::::::::::::::::::::[l!:: [[[[[[[[[l:::::::::::::::::::::::::[l!::::::::::::::[l!::
  [[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[ [[[[[[[[[[[[[[[[[:[|| |  |]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]] ]::::::::::::::] ] ] ] ]]]]]]]]]]]]]]]]] ]::::::::::::::] ] ] ] ]]
 [[[[[[[[[[[[[[::[[[[[[[ [[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[::[[[:[[:[[||/   |]]]]]]]]]]]]]]]]]]]:]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



続きを読む

2012年04月23日

やる夫が応天門を焼くようです 第一話 其の一

1 名前: ◆mtEbT8K0kg[sage] 投稿日:2011/11/04(金) 01:45:06 ID:cMowASXs [1/3]

               /7
                 //
             //
       __    //
.    /ノ ヽ\ .//  やあ、皆さん。>>1の代理のやらない夫だ。
.   / (●)(●〉/
  l    (__人_,//l    本スレは日本の古代史、特に平安初期について扱う。
.  |    `⌒// ノ   主人公は古典や日本史の授業でもおなじみの「応天門の変」の犯人・伴善男だ。
   l       // ./   
.   ヽ r-‐''7/)/    本編の投下は11月5日(土)の午後8:00からを予定している。     
    / と'_{'´ヽ     干し芋でもかじりながら気長に待っていただきたい、だろ。
    /  _.、__〉 ト,
    {  、__}  |.i
    ヽ _,.フ  .|.|    【予告編】 
               やる夫短編集様 ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-3993.html



続きを読む
posted by 豆狸夫 at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月03日

やる夫が日本に呪いをかけるようです まとめ&登場人物

やる夫が日本に呪いをかけるようです

オープニング

第一章 藤原摂関家

第二章 尊仁親王 前編 後編

第三章 貞仁親王

第四章 藤原璋子 前編 後編

第五章 顕仁親王 前編 後編

第六章 雅仁親王と體仁親王 前編 中編 後編 補足

第七章 守仁親王 その壱 その弐 その参 その肆 その伍

第八章 彗星の下で その壱 その弐 その参 その肆 その伍 その陸

第九章 保元の乱 その壱 その弐 その参 その肆 その伍 その陸

第十章 戦後処理 その壱 その弐 その参 その肆

最終章 かくて日本は呪われた その壱 その弐 その参 その肆 



続きを読む

やる夫が日本に呪いをかけるようです 最終章 その肆

807 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/06/05(土) 20:56:58 ID:Z2EnF3A.

           _
          /O \
           |. °  |
          \_,/
            |
     人   / ̄ ̄ ̄ ̄ \       白峯神宮は
    `Y´/            \      飛鳥井家のお家芸が
      /  \    /     ヽ     蹴鞠であった関係で、
     /   ●    ●      |     現在サッカーの
     |  ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃    |     守護神社になっているそうにょろ。
    ヽ              /
  /⌒ヽ_\           / /⌒ヽ
  \ /:::::/;l三三三三三三三l /  ./
   /:::::/ |_     ___ ヘ、__/
    .`ヽ< |  |    |     | ヾ:::彡'


808 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/06/05(土) 20:57:10 ID:Z2EnF3A.

            _
          /O \
           |. °  |
          \_,/
            |
        / ̄ ̄ ̄ ̄ \
      /            \      やる夫が京都に帰還してからの出来事を
.     /              ヽ     ざっくり見ていただいたにょろが…
    /  /      \    |
    |    ●    ●      |
    ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /
 /⌒ヽ_\    ゝ._)     / /⌒i
 \ /:::::/;l三三三三三三三l /  ./
.   /:::::/ |_     ___ ヘ、__/
.  `ヽ< |  |    |     | ヾ:::彡'

続きを読む

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。