2011年12月03日

やる夫が日本に呪いをかけるようです 第四章 後編

587 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/05/09(日) 21:58:58 ID:ihKdJGQw

         _
        /O \
         |. °  |       院政…
        \_,/
          |         情弱作者が把握するのに
    / ̄ ̄ ̄ ̄ \      一番手間取ったものにょろ。
   /            \
  /               ヽ   なんせ、いろんな説だの
 /              |   ポイントだのが多すぎたにょろ。
 |    ノ    `ヽ     |
 ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /   なので、ここからは
  \_ /⌒l        /    基本、作者のキバヤシパートだと
   l/  /三三三三三l.     思っておいて欲しいにょろ。
  / |   l   ___ ヽ


589 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/05/09(日) 22:00:26 ID:ihKdJGQw

         _
        /O \
         |. °  |       ただ、この3つだけは
        \_,/       把握しておいて欲しいにょろ。
          |
    / ̄ ̄ ̄ ̄ \      複合的な要素の絡み合いがあって
   /            \     誕生した仕組みであること。
.  /               ヽ
 /              |   なので、即登場したのではなく
 |    ⌒    ⌒     |   だんだんと形成されていったものであること。
 ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /
  \_ /⌒l        /    その複合的な要素の絡み合いによって
   l/  /三三三三三l.     結構な絶対的権力になったこと。
  / |   l   ___ ヽ

590 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/05/09(日) 22:01:39 ID:ihKdJGQw

            _
          /O \
           |. °  |
          \_,/
            |           では、解説を始めるにょろ。
        / ̄ ̄ ̄ ̄ \
      /            \       院政の特徴を訊かれて、
.     /              ヽ     一番分かりやすいのは
    /  /      \    |     その基本構造が
    |    ●    ●      |     藤原家の摂関政治と
    ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /      ほとんど変わらない
 /⌒ヽ_\    ゝ._)     / /⌒i   ということだと思うにょろ。
 \ /:::::/;l三三三三三三三l /  ./
.   /:::::/ |_     ___ ヘ、__/    どちらも天皇の血縁者が
.  `ヽ< |  |    |     | ヾ:::彡'    実権を握っているからにょろ。


591 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/05/09(日) 22:02:33 ID:ihKdJGQw

ここでちょっと確認にょろ。 現天皇は堀河天皇にょろ。
その堀河天皇の亡くなった母・賢子は、養女とはいえ摂関家当主・師実の娘にょろ。

         'ー,,、r_(lll| ャr==ミ::::::ツ,,゙'Y::::::/ァi=;;=ャミ、,ミ゙
         .(l|l l| l|:', :〈 ゙;;シ;;)ヽ:::::', ::''""、,ヽ;;;シ,,, -゙
           ゙'l、 '' |l  `゙'''''''"´'"::リ ''、::::.....  ̄ ´
             `l |l  :::;;、 ー''':::/::..  `゙ ''''' ''' ::::::::....
             (l| ll     ::(', _,,,、_,,
              ヽ-l',       '、:::::::'"              ∩
                 '、     _;;'";;;_..            ∧師∧
                  ヽ    "、__,`゙''        /   (`・ω・´) セッショウ !
               ,,,、、lヽ    '" "゙' ー       /::    o 実 ヾ

                  【 堀 河 天 皇 】       【藤原師実】

これ、構造的には、まんまかつての摂関政治の図式にょろね。
実際、師実は堀河天皇の即位と同時に摂政になっているにょろ。


592 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/05/09(日) 22:03:29 ID:ihKdJGQw

摂関政治と院政がバッティングしているにょろ。実際の政治の主導権はというと

             ┏━━━━━━━━━━━━┓
             ┃  【摂 関】 VS 【院 政】. ┃
             ┗━━━━━━━━━━━━┛

      [院政]  [院政]  [院政]  [院政]  [炒飯]  [院政]
       ‖∧∧  ‖∧∧ ‖∧,,∧ ‖∧,,∧ ‖∧ ∧ ‖∧∧
       ∩・ω・`)∩・ω・`)∩・ω・`)∩・ω・`)∩・ω・`)∩・ω・`)
        (    ). (    ). (    ) (    ) (    ) (    )
        `u-u´  `u-u´   `u-u´  `u-u´  `u-u´  `u-u

白河上皇が握っていたにょろ。なぜ白河上皇は師実を圧倒できたにょろか?


593 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/05/09(日) 22:04:21 ID:ihKdJGQw

                             _
                           /O \
                           |. °  |
                           \_,/
それは父・後三条天皇の            /
遺産のおかげだったにょろ。  ./ ̄ ̄ ̄ ̄ \
                  ./             \
あの荘園整理令で、     /   \         ヽ
政治・経済的に       ./   ●           |
天皇家が摂関家を     | 、_,、_, ⊂⊃        |
上回っていたからにょろ。 ヽ {_ノ           /
                 \            /
                (`ヽ l三三三三三三三l
                 ヽ、/     ___ ヽ


594 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/05/09(日) 22:05:12 ID:ihKdJGQw

         _
        /O \
         |. °  |
        \_,/
          |
    / ̄ ̄ ̄ ̄ \
   /            \    もし後三条天皇の荘園整理令が
.  /               ヽ   なかったら?
 /              |
 |    ⌒    ⌒     |   力関係は藤原道長の時代の
 ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /   ままだったわけだから、
  \_ /⌒l        /    摂関政治が復活していたと
   l/  /三三三三三l.     思われるにょろ。
  / |   l   ___ ヽ


595 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/05/09(日) 22:06:00 ID:ihKdJGQw

         _
        /O \
         |. °  |
        \_,/
          |         ………
    / ̄ ̄ ̄ ̄ \
   /            \    たった5年の後三条天皇の時代が
  /               ヽ    どんなに大きいものだったか、
 /              |   あらためて実感できるにょろ。
 |    ノ    `ヽ     |
 ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /   これに加えて、当主の早死になど
  \_ /⌒l        /    摂関家内の世代交代が悪い方向に働いて
   l/  /三三三三三l.     弱体化したってのもあるにょろ。
  / |   l   ___ ヽ


596 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/05/09(日) 22:07:01 ID:ihKdJGQw

でも、ここで疑問が浮かぶにょろ。 天皇家と藤原摂関家との力関係はわかったにょろ。

ヽ, ;) (|;;ヽ;;、;;;;;;;;;ノ':::i:::;'":::';;"  ::'≡ " ノ   'ー,,、r_(lll| ャr==ミ::::::ツ,,゙'Y::::::/ァi=;;=ャミ、,ミ゙
 'i ,;i,,、;;、、,;; ;;;;、;;;i'i},,ir')ノ,,,,,,,,___ :::ミ≡:r'i   .(l|l l| l|:', :〈 ゙;;シ;;)ヽ:::::', ::''""、,ヽ;;;シ,,, -゙
 t ;t;;iitーミゥテ;;、刈シ='r'-ミュォヲヲ  ')'''/'|:|     ゙'l、 '' |l  `゙'''''''"´'"::リ ''、::::.....  ̄ ´
  '',、,i'"` ̄"::::了 j''"` ̄:::::"   ;;リ/)リ/i      `l |l  :::;;、 ー''':::/::..  `゙ ''''' ''' ::::::::....
  t、i'::::  :::::::| ,'  j""     :::リ'、/イ'(,, 、、    (l| ll     ::(', _,,,、_,,
   ヽt::::::: :::::t,,ハ ,、)    ;;;;:::i-ー'"t)):::::      ヽ-l',       '、:::::::'"
    i;t :::::::::::~'- '":"    了 ,i;;;;:::  t:::;、-        '、     _;;'";;;_..
, 、 - ーt;ヽ ::::::::;;、、、:::,,,   ;;'" /;;;;::: ,、'":::::         ヽ    "、__,`゙''        /
:::::::::::::::t:;ヽ :::::":::::::::::::`'  / , ';;;;;;;r''":::::::...        ,,,、、lヽ    '" "゙' ー       /::

では天皇家の内部、つまり堀河天皇と白河上皇との力関係はどうやって決まったにょろか?


597 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/05/09(日) 22:07:55 ID:ihKdJGQw

            _
          /O \
           |. °  |
          \_,/
            |
        / ̄ ̄ ̄ ̄ \       堀河天皇が幼かったから?
      /            \
.     /              ヽ    たしかにそれはそうにょろね。
    /  /      \    |
    |    ●    ●      |    では堀河天皇が成長したら?
    ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /
 /⌒ヽ_\    ゝ._)     / /⌒i
 \ /:::::/;l三三三三三三三l /  ./
.   /:::::/ |_     ___ ヘ、__/
.  `ヽ< |  |    |     | ヾ:::彡'


598 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/05/09(日) 22:08:40 ID:ihKdJGQw

実は堀河天皇が成人すると、師実の息子、関白・藤原師通(モロミチ)と組んで
白河上皇抜きで政治を行っていた時期もあったにょろ。
   
     'ー,,、r_(lll| ャr==ミ::::::ツ,,゙'Y::::::/ァi=;;=ャミ、,ミ゙
     .(l|l l| l|:', :〈 ゙;;シ;;)ヽ:::::', ::''""、,ヽ;;;シ,,, -゙
       ゙'l、 '' |l  `゙'''''''"´'"::リ ''、::::.....  ̄ ´
         `l |l  :::;;、 ー''':::/::..  `゙ ''''' ''' ::::::::....
         (l| ll     ::(', _,,,、_,,
          ヽ-l',       '、:::::::'"              ∩
             '、     _;;'";;;_..            ∧師∧
              ヽ    "、__,`゙''        /   (`-ω-´)
           ,,,、、lヽ    '" "゙' ー       /::    o 通 ヾ
   
              【 堀 河 天 皇 】       【藤原師通】

ただ師通が亡くなると、白河上皇の干渉を拒めなくなり
また主導権を奪われているにょろ。


599 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/05/09(日) 22:09:33 ID:ihKdJGQw

これを天皇・摂関家・上皇の権力三すくみと見ることもできるにょろ。

                   ┏━━┓
                   ┃上皇┃
                   ┗━━┛
                   /   \
                  /      \
                /         \
           ┏━━┓           ┏━━┓
           ┃天皇┃───────.┃摂関┃
           ┗━━┛           ┗━━┛


600 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/05/09(日) 22:10:20 ID:ihKdJGQw

            _
          /O \
           |. °  |
          \_,/
            |
        / ̄ ̄ ̄ ̄ \
      /            \      成人してからでも、
.     /              ヽ     単独では上皇にはかなわなかった、
    /  /      \    |     とは少なくとも言えそうにょろ。
    |    ●    ●      |
    ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /     ここら辺が
 /⌒ヽ_\    ゝ._)     / /⌒i   だんだんと形成されていったってことと
 \ /:::::/;l三三三三三三三l /  ./   関連ある部分にょろ。
.   /:::::/ |_     ___ ヘ、__/
.  `ヽ< |  |    |     | ヾ:::彡'


601 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/05/09(日) 22:11:06 ID:ihKdJGQw

            _
          /O \         しかも、今後出てくる話ではあるにょろが、
           |. °  |        上皇が複数存在する場合もあるにょろ。
          \_,/
            |           そんな時でも院政を行えたのは、
        / ̄ ̄ ̄ ̄ \        一人だけだったにょろ。
      /            \
.     /              ヽ     この院政を行えた上皇のことを
    /  /      \    |
    |    ●    ●      |       「 治 天 の 君 」
    ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /
 /⌒ヽ_\    ゝ._)     / /⌒i   と呼ぶにょろ。
 \ /:::::/;l三三三三三三三l /  ./
.   /:::::/ |_     ___ ヘ、__/   こういった天皇家内部の力関係は
.  `ヽ< |  |    |     | ヾ:::彡'   どこから生まれたにょろか?


602 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/05/09(日) 22:12:27 ID:ihKdJGQw

そこで思い出して欲しいにょろ。>454

             c、                __   ∩
                   ,っ         │手│   藤
            c、 ( ・ω・)       ( ・ω)│数│ (・ω・ )
              ( つ\_ )) → (   つ 料│⊂ 原⊂
               し )/:::::/
             ̄ ̄ ̄開墾 ̄ ̄
                            ┃
                            ▼
             c、                __   ∩
                   ,っ         │手│   皇
            c、 ( ・ω・)       ( ・ω)│数│ (・ω・ )
              ( つ\_ )) → (   つ 料│⊂ 室⊂
               し )/:::::/
             ̄ ̄ ̄開墾 ̄ ̄

後三条天皇の荘園整理令で起こった、「名義を借りるなら皇室に」という流れにょろ。


603 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/05/09(日) 22:13:14 ID:ihKdJGQw

            _
          /O \
           |. °  |
          \_,/
            |
        / ̄ ̄ ̄ ̄ \
      /            \     堀河天皇が幼かったので
.     /              ヽ    こういう荘園の管理は
    /  /      \    |    白河上皇が行っていたにょろ。
    |    ●    ●      |
    ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /    なので、荘園を寄進する人たちは
 /⌒ヽ_\    ゝ._)     / /⌒i  白河上皇 「個人」 と結びつきを
 \ /:::::/;l三三三三三三三l /  ./  強めたにょろ。
.   /:::::/ |_     ___ ヘ、__/
.  `ヽ< |  |    |     | ヾ:::彡'


604 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/05/09(日) 22:14:05 ID:ihKdJGQw

結果、様々な役職も白河上皇個人と結びつく人たちで
だんだん埋められていくようになったにょろ。
                             (レ'"     ~''-,
                            ,{''` ,,, ,, ,,,,、 从  イ,
                            ミj,ミ、,iツ(Y、iirリイ''ノ、,}
                            'i ミ' ::~'':'、iir''イ"''〉"リ
                            i{,i| ;;、ti;(从ノ,_,'、''j,,イ
                          ,r/ヽ't`""'ミ|~ミ''''''"イ)/ー-
.   ∩      ∩     .∩    ――r―';/'"i |t " 、,j,/" ''/イヽ' 、;;;;i
.   Ц     Ц     .Ц    '"""''ヽ|;;;;'i ,、'":ヽ ー==- ,i':::リ;;;;;)'ヽ,|
 (`・ω・´) (`・ω・´) (`・ω・´)  'ー、三ーヽ;;t  ::::::'、"、~ /:: ::リ|ii;;;| ,t|,
 /院派 \ /院派 \ /院派 \ :::::ヽ,三=::;ヽ ::::: :'''''''":::''::: :::リ;;;;ヽ"::ヽ

これが彼らの力を強め、結果さらに上皇との結びつきを強め、
それが上皇の力を強め、というスパイラルを起こしていったにょろ。


605 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/05/09(日) 22:15:26 ID:ihKdJGQw

            _
          /O \
           |. °  |        つまり、院政とは
          \_,/        キチンと制度化されたものではなく
            |
        / ̄ ̄ ̄ ̄ \           個人依存度の高い
      /            \         きわめて私的な権力
.     /              ヽ    
    /  /      \    |     だったということにょろ。
    |    ●    ●      |
    ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /     首相が田舎で農業やってる
 /⌒ヽ_\    ゝ._)     / /⌒i   お父さんの言うことなら何でもきく、
 \ /:::::/;l三三三三三三三l /  ./   なので実際の政治の決定権は
.   /:::::/ |_     ___ ヘ、__/   議員でもない田舎のお父さんが持ってる、
.  `ヽ< |  |    |     | ヾ:::彡'   みたいな感じにょろかな。


606 :名無しのやる夫だお:2010/05/09(日) 22:16:32 ID:iQMK9um2
日本の場合、たいがいのシステムはなし崩し的に気がついてたらそうなっていたってのが多いからな
だから逆に壊す時は一気に壊せるんだけど


607 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/05/09(日) 22:16:46 ID:ihKdJGQw

                                   _
                                  /O \
                                  |. °  |
                                  \_,/
                                  /
                          ./ ̄ ̄ ̄ ̄ \
                        ./             \
                        /   \         ヽ
では、この個人的な結びつきを    /   ●           |
上皇ではなく天皇がもてば、      | 、_,、_, ⊂⊃        |
天皇は退位して上皇になる      ヽ {_ノ           /
必要はないのか?             \            /
                       (`ヽ l三三三三三三三l
                       ヽ、/     ___ ヽ


608 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/05/09(日) 22:17:46 ID:ihKdJGQw

         _
        /O \
         |. °  |
        \_,/
          |
    / ̄ ̄ ̄ ̄ \
   /            \    実は、天皇制を古代から遡ると
  /               ヽ   これこそが院政の
 /              |   本来の姿にょろが…
 |    ノ    `ヽ     |
 ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /
  \_ /⌒l        /
   l/  /三三三三三l.
  / |   l   ___ ヽ


609 :名無しのやる夫だお:2010/05/09(日) 22:18:12 ID:8sNh3nkk
最高権力者は一人だけだもんな<治天の君


610 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/05/09(日) 22:18:35 ID:ihKdJGQw

            _
          /O \
           |. °  |       自在に天皇を決めるには
          \_,/       最初に
            |
        / ̄ ̄ ̄ ̄ \          自分の譲位
      /            \     
.     /              ヽ    が必要なので
    /  /      \    |
    |    ●    ●      |    上皇になることが必須
    ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /    なんだにょろ。
 /⌒ヽ_\    ゝ._)     / /⌒i
 \ /:::::/;l三三三三三三三l /  ./
.   /:::::/ |_     ___ ヘ、__/
.  `ヽ< |  |    |     | ヾ:::彡'


611 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/05/09(日) 22:19:51 ID:ihKdJGQw

            _
          /O \
           |. °  |
          \_,/
            |
        / ̄ ̄ ̄ ̄ \
      /            \    皇位継承が力関係で決まってしまう
.     /              ヽ  可能性の高かった古代では、
    /  /      \    |  天皇位を後継者に先渡ししておいて
    |    ●    ●      |  政治を執った場合があったにょろ。
    ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /
 /⌒ヽ_\    ゝ._)     / /⌒i
 \ /:::::/;l三三三三三三三l /  ./  当然、これは緊急避難としての
.   /:::::/ |_     ___ ヘ、__/   手法だったにょろ。
.  `ヽ< |  |    |     | ヾ:::彡'


612 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/05/09(日) 22:21:12 ID:ihKdJGQw

         _
        /O \
         |. °  |
        \_,/       ………
          |
    / ̄ ̄ ̄ ̄ \
   /            \    だから
  /               ヽ    「院」が「院」を呼ぶ
 /              |   という事態は
 |    ノ    `ヽ     |   なかったにょろ…
 ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /
  \_ /⌒l        /
   l/  /三三三三三l.
  / |   l   ___ ヽ


613 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/05/09(日) 22:22:03 ID:ihKdJGQw

         _
        /O \
         |. °  |
        \_,/
          |
    / ̄ ̄ ̄ ̄ \      院政について議論が百出するのは、
   /            \    この大昔からの院政の部分を持ちつつ、
  /               ヽ   後三条天皇の荘園整理令といった
 /              |   この時代固有の事情も
 |    ノ    `ヽ     |   絡んでいるからではないかと
 ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /   情弱作者は妄想しているにょろ。
  \_ /⌒l        /
   l/  /三三三三三l.
  / |   l   ___ ヽ


615 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/05/09(日) 22:22:25 ID:ihKdJGQw

                            ,,、 、,,,、j ,  、
                         ,,r'(v" '"  '"" "''"'j-
                      ,   i、t vii
                      ヽ, ( 从 ,,!!ヽiii,,,,,、z、
拳 王 恐 怖 の 前 例 は   tt从ソ  リiハii ,,r,、-,,,"''''',,""
                       ミ,/ i" i::リ}},,;;;;'-、ー'''"ラー
今 よ り 始 ま る !        、,i j't-,i、iyiiYー|;;/7 辷ー
                      : |,リ ~'´'-)≧;r'旡-、,z,,之
                      ::リ;;| :::::r'",, ,r;;;"`'''" `'ii
※しつこいようですが意訳       彡i''| ::::'、;;;、);;      ツ,/r
前例がない?             ''''" | |~'=ニ、,   ::""リ "ニ
なら、今からこれが前例だ!    ;;;;iiii| i ~''''''''〉  ''""j'-、、、
                      ;;;;;;i '、ェ、 ,,ノ    ,ソ彡 ,,
                      }}};;;i ~''-、"   ,,、- '";;;;彡}}}
                      iiリ;;~'' 、;;,、- ''":::'" iii}"  iiiii


616 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/05/09(日) 22:24:13 ID:ihKdJGQw

         _
        /O \
         |. °  |      「例はこれよりこそ始まらめ」
        \_,/
          |         …まさにそうにょろね。
    / ̄ ̄ ̄ ̄ \
   /            \    愛妻家ぶりを示した
  /               ヽ   あの一連のエピソード。
 /              |
 |    ノ    `ヽ     |   潜在的にしろ顕在化していたにしろ
 ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /   白河上皇には院政を始める前から、
  \_ /⌒l        /    誰も刃向かえない権力が
   l/  /三三三三三l.     剥き身の天皇として備わっていたことの
  / |   l   ___ ヽ   表れでもあったにょろ。


617 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/05/09(日) 22:25:33 ID:ihKdJGQw

         _
        /O \
         |. °  |
        \_,/       絶対的権力は、
          |         天皇の地位にも及ぶにょろ。
    / ̄ ̄ ̄ ̄ \
   /            \     好き勝手に
  /               ヽ    天皇が決められてしまうにょろ。
 /              |
 |    ノ    `ヽ     |   実際、藤原家も
 ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /   白河上皇もやっているにょろ。
  \_ /⌒l        /
   l/  /三三三三三l.
  / |   l   ___ ヽ


618 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/05/09(日) 22:26:19 ID:ihKdJGQw

                         _
                       /O \
                       |. °  |
                       \_,/
「天下の三不如意」            /
               ./ ̄ ̄ ̄ ̄ \
平家物語に       ./             \
書かれている、    /   \         ヽ
白河上皇が     /   ●           |
語ったとされる   | 、_,、_, ⊂⊃        |
ものにょろ。     ヽ {_ノ           /
             \            /
            (`ヽ l三三三三三三三l
             ヽ、/     ___ ヽ


619 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/05/09(日) 22:27:07 ID:ihKdJGQw

「賀茂河の水、双六の賽、山法師、是ぞわが心にかなわぬもの」

                            /| +
...   鴨川の洪水                .l |
             ,,、   ┏━━━┓   _L!_
          ,..-''":::::    ┃●  ●┃   ||   /二二ヽ
==========,;;r''"::::::.::.:..:.   ┃●  ●┃   || / ( ´∀`))
;;;;.ii .;;;;;,ii.;;;;;(  ::::::.:.:.:..:....::   ┗━━━┛   Oニゝ、__乂__〉
'''''_'',.'''_''''_''_''''',;;;"''ー -l、,,    サイコロ    .||!J_|::::::::::::::|
-_=_ = - _-_ -_ =≡_-;             .8  (二∧二)
=_ -_^__ =_ - _ -
                            比叡山の僧兵

この3つだけは思うようにいかない、という意味にょろ。



621 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/05/09(日) 22:27:57 ID:ihKdJGQw

             _
            /O \
             |. °  |
            \_,/       「天皇の位」は
              |         不如意に含まれていないにょろ…
        / ̄ ̄ ̄ ̄ \
       /            \    今なら「ミリオン」も含めて
      /               ヽ   四不如意?
     /              |
     |    ノ    `ヽ     |   やかましいにょろ。
     ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /
    __\_ /⌒l        / _____
   /|   l/  /三三三三三l.      /|
 /  |  / |   l   ___ ヽ.  /  |
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| . .|
 |                      |. . |
 |     ワ   ゴ   ン      | .


622 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/05/09(日) 22:29:49 ID:ihKdJGQw

こんな言葉を見せられると、
この人を思い出さずにはいられないにょろね。

         ,. -‐‐‐- 、
      /       \
      {   ,.-、___ノノノハ )
      ! ,.-、j _     ノ   この世をば
      ゝ6 '   `  '⌒(   わが世とぞ思う
       ゝ.ー-‐‐v‐一 )   望月の
       i⌒ヽ`ー‐-n/ハト、   それにつけても
       ト、 / \/\ノノ }  金の欲しさよ
       l \____,/ヽ_ン
     ___l------i二i---|_
     \  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /
      ` iー‐-------一i'
        |     i   |
         l    l    !
       /`ー-- 十‐‐‐'\
      'ー ------'`ー---一'


623 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/05/09(日) 22:30:39 ID:ihKdJGQw

藤原家が勝手に天皇を決めている場合。

藤原家は天皇から切り離すことが可能な、
天皇とは別個の存在。

  .        ┃
     ∩    ┃      ∩
    ∧天∧   ┃    ∧藤∧
   (`・ω・´)   ┃    (`・ω・´)
   o 皇 ヾ    ┃   o 原 ヾ
            ┃
         分 離 可



625 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/05/09(日) 22:31:26 ID:ihKdJGQw

たとえ何代・何百年続いたとしても、藤原家の傀儡という

        同じ状態が続くだけ

         ∩    ∩
        ∧傀∧ ∧藤∧
       (´・ω・`) (`・ω・´)
       o 儡 ヾ o 原 ヾ
            ・
            ・
            ・
         ∩    ∩
        ∧傀∧ ∧藤∧
       (´・ω・`) (`・ω・´)
       o 儡 ヾ o 原 ヾ



627 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/05/09(日) 22:32:28 ID:ihKdJGQw

だったから、天皇から藤原家を切り離せば、

              ∩
             ∧天∧
            (`・ω・´) フッカツ!
            o 皇 ヾ

元の傀儡じゃない天皇にもどれたにょろ。


628 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/05/09(日) 22:33:34 ID:ihKdJGQw



 では、好き勝手に天皇を決めるのが

         ∩    ∩
        ∧傀∧ ∧天∧
       (´・ω・`) (`・ω・´)
       o 儡 ヾ o 皇 ヾ

   他ならぬ天皇だった場合は…?


.


629 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/05/09(日) 22:34:56 ID:ihKdJGQw

天皇から天皇は切り離せない。
受け継がれるものなのだから、当たり前にょろ。

  .        ┃
     ∩            ∩
    ∧天∧   ┃    ∧天∧
   (`・ω・´)        (`・ω・´)
   o 皇 ヾ    ┃   o 皇 ヾ
     子            父
            ×

         分離不可


630 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/05/09(日) 22:35:39 ID:ihKdJGQw

父天皇の傀儡の子天皇。

         ∩    ∩
        ∧傀∧ ∧天∧
       (´・ω・`) (`・ω・´)
       o 儡 ヾ o 皇 ヾ

その傀儡だった子天皇が、今度は自分の傀儡の孫天皇を、

         千    ∩
        ∧傀∧ ∧傀∧
       (´・ω・`) (`・ω・´)
       o 儡 ヾ o 儡 ヾ

さらにその傀儡だった孫天皇が、さらなる傀儡の玄孫天皇を…

         万    千
        ∧傀∧ ∧傀∧
       (´・ω・`) (`・ω・´)
       o 儡 ヾ o 儡 ヾ

「所詮は傀儡」と白い目で見られる本人が、
さらなる白い目で見られる次代の傀儡を再生産する。


631 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/05/09(日) 22:37:00 ID:ihKdJGQw

藤原家の傀儡という「同じ状態が続くだけ」だった摂関政治に対して

                ∩    ∩
               ∧傀∧ ∧藤∧
              (´・ω・`) (`・ω・´)
              o 儡 ヾ o 原 ヾ
                   ・
                   ・
                   ・
                ∩    ∩
               ∧傀∧ ∧藤∧
              (´・ω・`) (`・ω・´)
              o 儡 ヾ o 原 ヾ


632 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/05/09(日) 22:37:47 ID:ihKdJGQw

代を重ねるたびに「尊重するに値する度合い」が「低下していく」スパイラル…

                ∩    ∩
               ∧傀∧ ∧天∧
              (´・ω・`) (`・ω・´)
              o 儡 ヾ o 皇 ヾ

                   ・
                   ・
                   ・

                京    兆
               ∧傀∧ ∧傀∧
              (´・ω・`) (`・ω・´)
              o 儡 ヾ o 儡 ヾ


633 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/05/09(日) 22:38:45 ID:ihKdJGQw

しかも「代を重ねてしまった」ために、
低下した尊重するに値する度合いは「戻すことができない」…

           ⊂⊃   ⊂⊃  ⊂⊃  ⊂⊃  ⊂⊃  ⊂⊃
           兆    億    万    千
          ∧傀∧ ∧傀∧ .∧傀∧ ∧傀∧ .∧傀∧ ∧天∧
         (´・ω・`) (`・ω・´)(´・ω・`) (`・ω・´)(´・ω・`)(´・ω・`)
         o 儡 ヾ o 儡 ヾ o 儡 ヾ o 儡 ヾo 儡 ヾo 皇 ヾ



   京
  ∧傀∧
 ( ´・ω)  ………
 o 儡 ヾ

死者は蘇らない、時間は巻き戻せないのだから…


634 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/05/09(日) 22:39:37 ID:ihKdJGQw

         _
        /O \
         |. °  |
        \_,/
          |
    / ̄ ̄ ̄ ̄ \    院政が院政を呼ぶとどうなるか…
   /            \
  /               ヽ
 /              | 摂関政治と一見同じ図式に見えても、
 |    ノ    `ヽ     | 核地雷とも言える致命的な相違点が
 ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /  存在していたにょろ…
  \_ /⌒l        /
   l/  /三三三三三l.
  / |   l   ___ ヽ


635 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/05/09(日) 22:40:57 ID:ihKdJGQw

         _
        /O \
         |. °  |
        \_,/       これら院政の特徴が
          |          当時の日本にどのような
    / ̄ ̄ ̄ ̄ \      化学反応を起こすのか…?
   /            \
  /               ヽ
 /              |
 |    ノ    `ヽ     |   やる夫の呪いの舞台が
 ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /    ととのったにょろ…
  \_ /⌒l        /
   l/  /三三三三三l.
  / |   l   ___ ヽ


636 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/05/09(日) 22:42:17 ID:ihKdJGQw


      アア
     「嗚呼、
     
     ミズカ コボ       マ      コレ コボ  トド     アタ
      自ら毀つの家は、復た、人の之を毀つを禁むること能はず、
     
     ミズカ     クニ   マ     コレ      トド     アタ
      自ら伐つの邦は、復た、人の之を伐つを禁むること能はず。」
     
     
     
     栗山潜鋒『保建大記』



※作者意訳
自分で壊れていく家は、人がその家を壊そうとするのを止めることはできない。
自分で壊れていく国は、人がその国を壊そうとするのを止めることはできない。


.


637 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/05/09(日) 22:43:34 ID:ihKdJGQw





          「 例 は こ れ よ り こ そ 始 ま ら め 」




.


638 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/05/09(日) 22:43:54 ID:ihKdJGQw

上皇となってからの白河上皇、かつての愛妻家ぶりの反動か
愛情に飢えていたからか、女性依存症だったのか、女遊びが激しくなるにょろ。

               来 い 欲 こ |    |  今 性 .拳
               る つ .し の 了从从. よ .豪 王
               が で .く 子 (ヽ)))|  り. .の
               い も ば.種/'')) "〈  始 伝
               い     (,,,(从ノ|  ま .説
                /     (;;  {;;;;;;;;t る は
               ・  _,,,,r''{{;; ソ;;;;;;;从;;;ー、___/
              ミ)⌒tt ,i;;" {{:〈リ〈;;"从从//"iシ彡;}
              シ'/(,t、;;i、ii'、、从ヽijj、リ,,レii,、、jj,,,|シ彡;}
              ;;j iミ、ミ''''',,=、ーミ'';ノri-z'''z,、'''';彡}彡与
              〈 :::::::~" ̄ ̄フ彡;;i〉" ̄ ̄´'"リ:/i|)
              、', :::::   ::::::( ,リリ:i :::::::::::''  リ/)リリ
              ,〉', ::::::::.....::::::::r'ニ:::ノ>ヽ、'"  /イ=/ノ
              'ー't ::::::::::::::":::`~:::"'´    /:: ,'イリ
              ;:;;;;', ":::''"::::: ,,、''ェ::' 、   ;;;; ,' i,))
              ;:;;;;;;', ii   ''" ''""" `'   ;; ,'ノ|i,,,,,
              ;:;:;;;;;;', ヽ::  ,、 ''"::::`'   i::/:: ||  ~''
              ;:;:;:;;;;;~' 、  :::::::::::::::::   /;;;  |~' 、
              ;:;:;:;:;;;;;;;;;;~' 、 :::::''"'':::" /;;;;:::::  |;;;;;;;~'
              、、;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`'ー――'";;;;":::::  i;;;;;;;;;ノ

       情弱作者が調べた限りでは10人の女性との間に
       6人の子供が生まれているにょろ。女性の身分もバラバラ。


639 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/05/09(日) 22:45:31 ID:ihKdJGQw

でもそれは分かっている分だけであって、実際はというと…

陛下、いままで
どれくらいの女性と      ヽ, ;) (|;;ヽ;;、;;;;;;;;;ノ':::i:::;'":::';;"  ::'≡ " ノ
関係持ちました?        'i ,;i,,、;;、、,;; ;;;;、;;;i'i},,ir')ノ,,,,,,,,___ :::ミ≡:r'i
                   t ;t;;iitーミゥテ;;、刈シ='r'-ミュォヲヲ  ')'''/'|:|
    / ̄|             '',、,i'"` ̄"::::了 j''"` ̄:::::"   ;;リ/)リ/i    「慥には覚えず」
    |__|              t、i'::::  :::::::| ,'  j""     :::リ'、/イ'(,, 、、
   (,,゚Д゚)              ヽt::::::: :::::t,,ハ ,、)    ;;;;:::i-ー'"t)):::::
   (  P `O              i;t :::::::::::~'- '":"    了 ,i;;;;:::  t:::;、-
  /彡#_|ミ          , 、 - ーt;ヽ ::::::::;;、、、:::,,,   ;;'" /;;;;::: ,、'":::::
   //」_|凵_ゝ          :::::::::::::::t:;ヽ :::::":::::::::::::`'  / , ';;;;;;;r''":::::::...

                                   これを19世紀の英国風に訳すと


640 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/05/09(日) 22:46:51 ID:ihKdJGQw

 | お パ 今 お  .|       | 手  そ 女 .い き
 | ぼ ン  ま ま  .|       | を  の 性 っ さ
 | え .の で え   |       | つ  心 を た ま
 | て .枚 食 .は  .|      | け  の   い ┃
 | い .数  っ    .|       |. た 傷   何 ┃
 | る  を .た   . |      |  !?  の   .人 ┃
 | の         |       |     た   の ┃
 | か         |       |     め   
 | ?         |         |\___  __/
  \___  __/        |      ∨
  l / /  ∨            .|  /_/_/_/_/__/ l''" ̄ ̄
  l / /        ,,.. --‐--ニ二゙| /_/_/_/_/__/  l
    /¨i  i/!          ミ.|/_/_/_/_/__/   / _,,,.. -‐
  、、./-ソ ./ / \ 、 _二ニミ゙.|  /_/_/_//   ,..''´  __,,,.
 ミ   / /   ! \、ヾシ;;;/   ゙.| /_/_/_./  ,,. '´  ,. イ)))
 ヽ.  !、 \ ヽ、._,,,;';;/ ,.,.レ   | /_/_/  ,. '´ ,. イ   l))))
  l.  l l゙ヽリ .,;;;;;;/__,ィイ/ミ゙   .| __/_/  /  /     l、)ノ
. ,、/   l l/ !,,,;;;;/r'´iヘツ       .| _./   / /    ,,.  ',
 !!゙丶,,,,..ヽ,';;;// ',.-‐'" _    ..|    / / ヽ!   f ,,;;;ィ
 ヽミニ=;;ヽ ‐- 、  ̄ ̄       .|  / ,.ィ...,,,,,,_ \ i,,;∠/
 . ヽヽ-ツ/    ',          .| '  /_¨二_゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙´ lfァフ
  ヽ ', !./.:             | ''"テイァフ ,.ヽ ヽ=、',¨´i
   ヽ', / .j ,.._             |  " ̄¨´   '¨丶:、 .', l
     ',ヽ¨´::::ノ            .|   _,,..-‐ ''": : : : i .i/
     ', `¨__,.. __,.          |        : : : : l l
     ',  、.ニフ'´           |        : ;-=、  ',
 .      ', ヽ_,.-‐-'        .|        ,.,.ト -ェ、 __ノ
     /ミヽ、  ,       ,.. -...|      ,;;;''',.ニミヾ_>'"
 .  /--' !ヽ i     /:::::;::゙ |     ,,;;;' ヽニニ!、
 .  /=、 /  ', ヽ    _,.!::::::'::::::: .|        ヽ--‐'
  /    i   ヽ、  _/:::::;::::::/....| ..,,_         } ̄ヽ、
  /=-' ノ  _,,. ''" ̄ノ:::;::'::/:_;;;; | ‐-、¨'''‐- ..,,,____ノ` ̄ ̄7



642 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/05/09(日) 22:48:08 ID:ihKdJGQw

         _
        /O \
         |. °  |
        \_,/
          |        となるくらいだったにょろ。
    / ̄ ̄ ̄ ̄ \
   /            \    しかもこの愛情の対象、
  /               ヽ   女性だけではないにょろ。
 /              |
 |    ノ    `ヽ     |
 ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /      キター >
  \_ /⌒l        /
   l/  /三三三三三l.
  / |   l   ___ ヽ


643 :名無しのやる夫だお:2010/05/09(日) 22:48:26 ID:GA7npTkA
ウホッ


644 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/05/09(日) 22:49:04 ID:ihKdJGQw

退位して上皇になると、それまで天皇として暮らしていた場所を離れ、
院御所という施設に移ることになるにょろ。

:::..  . §
. .. .  §
  -‐'" ゙''‐-
  ``侖侖''"
  -‐'"韭 ゙''‐-
  ``侖侖侖''"                 ∩ ヒッコシ
',;;-‐'"韭韭 ゙''‐-               ∧上   ヒッコシ
::::``゙''ー-侖侖''"::;.-‐'゛~゙`゙''-、.,,,:     ( ´・ω)      ll龠
:;,':,:;.,:;.:::;.:"゙ ''、,;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:`;'' ;` ( ( ( o 皇 ヾ  `゙゙゙"゙"゚゙"゙゙゙'''''"'''ー

:


645 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/05/09(日) 22:49:56 ID:ihKdJGQw

白河上皇の場合、平安京左京三条三坊十三町の
さっきちょっと触れた三條東殿と呼ばれる建物に移ったにょろ。

  li;: ;| |i;: ; ,,r''/盒 j,;',:',:',i',:':,i',:',i',:',i',:',i',i',i',:',i',i',:
  ;; ,、 _,,-'',r''":,:',;',;',:',:',:',:',:',i',:',i',:',i',:',i',:',i',:',i',:',i',
   {l,,r''",:',:',:',:',;',;',:',:',:',:',:',:',:',:',i',:',i',:',i',:',i',:',i',:',i',
  ;;: :``ミ牟牟牟牟牟牟牟牟牟牟牟牟牟牟牟
  ;;: ;| |i;: ;j ;: i:. | |―‐| |―‐| |―‐| |―‐| |―‐|
  ;;: ;lリ _ ,,从 ! : | |iiiiiiii| |甬ヨ| |甬ヨ| |fjfjfj f甬ヨ|
  - '''^::::::::: ::::::: | |―‐| |冊ヨ| |冊ヨ| |fjfjfj f冊ヨ|
  ::::::::::::::::::_,,-‐└― 亠― 亠― 亠― 亠― 亠
  ::::::::::::  '====ィ=== ィ=== ィ====ッ:―‐ッ====
     :::::::::::::::::::Ll,!;:::::Ll,!;:::::Ll,!;::::j','三j'j::::::: ::::
         :::::::: ̄::::::: ̄::::::: ̄::::: ̄:: ̄:::::::::::::

賢子さんが亡くなった年に完成した建物だったにょろ。
(現 京都市 中京区 姉小路通 烏丸 東入南側)


646 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/05/09(日) 22:50:58 ID:ihKdJGQw

この御所の北側に、院に仕える人のたまり場があったにょろ。

                   //_/__//_/__//_/__| |_ヽ_ヽ
   二二二ニ/二二ニ/二二二//_/__//_/__//_/_| |__ヽ_ヽ
   //_/__//_/__//_/__///_/_//_/__//_/_ | |___ヽ_
  //_/__//_/__//_/__//○====○====○======.○=====○
  //_/__//_/__//_/__//_|   |┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬
 ○====○====○====○===.|   |││││││││││││
                  |   |┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴
                  |   |┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬
  ___________|   |││││││││││││
  \/\/\/\/\/\|   |││││││││││││
  /\/\/\/\/\/|   |││││││││││││
   """ ̄ ̄ ̄'''''''''''''''""""" ̄""" ̄ ̄''''''''''""""""""""""""""""

これを通称 「北 面」 というにょろ。


647 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/05/09(日) 22:51:54 ID:ihKdJGQw

そこには、院担当の公務員や警備担当者に混じって、

            -=≦ ̄`ヽ
                   ≧x: :v'⌒ヽ__
           ,. ´ : : : : : :Y´ ̄jノ: :` 、
          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\
          /                   ヽ
       /j : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ',
.      //: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .
.      __//:. :.: : :.:/:〃:/: : : : : ヽ: :.:ヽ: : ヽ: : : : ヽ: : :.     「 御 寵 童 」
   /:.〃: : : : : /j/ {∧ : : : : : : ト、: :ハ: : 八: : : :.|: : : .、__
.   /::::::::{{: :〃: : :レ──\j\廴j L}┴く  |:.: : :|: : : : : : \  もいたそうにょろ。
  ヽ(_:::::::V {: : : :l ィチ仔        ィ=≠x. |:.: : :l: : :.}\:ヽ:.:}
    {::::::::_::ヽ:.: 代 込zj        込zソ)}│: :./: : /:::::::Vj/
     \( {:::::::\              `¨´   ノ: :/:.:/::::::}ヽ}
        \:::: {       '         ∠_,.イ//j/
         `¨ヽ    、 _ ,      イ≦_/
              \           , ´          イトコノ リッチャンハ
                 i      ィヽ⊃            カワイイデスヨ >
              __|  `¨¨´  Vユ_

藤原宗通、平為俊、藤原守重なんて名前が上がっているにょろ。



650 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/05/09(日) 22:53:10 ID:ihKdJGQw

この北面に詰めていた警備担当者がいわゆる 「北面の武士」 であり、

:::::.\:_}   \. . ../:\          f‐  ハ
 ::、 |;|     ∠三三::\         {::::::::::::{i                /⌒ヽ.
 :::ハ |;|     ,ィァ〉--く二     __ノ`ー‐ 'ム__            {_ri:::::::::}、
 ::::::}     /7:::`ー '::::::\   入 : :ニ三三三ニ ::∧           〈´ }三彡〉
 :::::ハ、    |7::::: , '  ̄`ヽ   /{/:ヘ:::三三三三 ::::/::{ハ _       /ヲii:_:_:_::}}\
 -イ⌒   ./:::i  /.:::::::::::::::ハ ./{/::::::ヘ ::三三三三::{:::::/..八 ヽ    /ニノ : 三三:ハニハ
 /⌒ヽ、  {:::〈! 人:::::::::::::::::::h ヽ:::::::く } :三三三三:::レ`|..:::i::::::i:::::',   /⌒v:::三三三:}ニ
 ハ::::/\\  /ミ::::ニニ=::ン\ \::::::| :ニ三三三: /ヽ、:::::::i::::::|  / .::;:イ..:.三三三:: /
 三:{:.:.::.|⌒! \ミ:::三三彡彡ノ  ==ヽ|  __    .( ミ::::三三::::ハ ./ .:::/ | .:三三三:/⌒
 三:ヘ. : | /7:::`::ー--/⌒ァ、   // /.i .: i:\ /` ミ_三三三彡_|ノ:ノ//ミニニニニ /⌒
 三::: i\/ニ/.ヽ:`::三三::レく:::::::::\  /..::::i:::::::i:::::::l:::| |:::::::::::::::::/ ト、ニヽ//.:.:.:|ニ|:::: /⌒ヽ
 === |. /ニ/! . : :ミ三三 :::::::\⌒  ,イ..::::::i::::::::i::::::|´ ー----' ム::ハニヽ :.:.:|ニ|:::::{.::::::::(
 ー、 /=/:::i :.:.:三三三三::::::::: / ミ:::ニ:::=::イ:\ .三三三三:::i::ハ-- \.:|ニ|::::: \::::::

令外官とはいえ律令制下の公的機関であった検非違使とは別の軍人集団だったにょろ。
武士の人たちの都における職場だったにょろね。


651 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/05/09(日) 22:54:28 ID:ihKdJGQw

ここで院と武士との間に個人的なつながりが生まれるようになり、

                          ヽ, ;) (|;;ヽ;;、;;;;;;;;;ノ':::i:::;'":::';;"  ::'≡ " ノ
                           'i ,;i,,、;;、、,;; ;;;;、;;;i'i},,ir')ノ,,,,,,,,___ :::ミ≡:r'i
                           t ;t;;iitーミゥテ;;、刈シ='r'-ミュォヲヲ  ')'''/'|:|
 \∧_ヘ   \∧_ヘ   \∧_ヘ     '',、,i'"` ̄"::::了 j''"` ̄:::::"   ;;リ/)リ/i
  / \〇ノゝ∩ / \〇ノゝ∩ / \〇ノゝ∩   t、i'::::  :::::::| ,'  j""     :::リ'、/イ'(,, 、、
 /三√ ゚Д゚) //三√ ゚Д゚) / /三√ ゚Д゚) /   ヽt::::::: :::::t,,ハ ,、)    ;;;;:::i-ー'"t)):::::
  /三/| ゚U゚|\ /三/| ゚U゚|\ /三/| ゚U゚|\     i;t :::::::::::~'- '":"    了 ,i;;;;:::  t:::;、-
  U (:::::::::::)  U (:::::::::::)  U (:::::::::::)  , 、 - ーt;ヽ ::::::::;;、、、:::,,,   ;;'" /;;;;::: ,、'":::::
  //三/|三|\ //三/|三|\ //三/|三|\ :::::::::::::::t:;ヽ :::::":::::::::::::`'  / , ';;;;;;;r''":::::::...

絶対権力者である院の警備担当ということで、徐々に検非違使にとって代わって
京都における警備・軍事担当となっていくにょろ。



653 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/05/09(日) 22:55:48 ID:ihKdJGQw

         _
        /O \
         |. °  |
        \_,/
          |         とうとう登場したにょろね。
    / ̄ ̄ ̄ ̄ \
   /            \    武士。
.  /               ヽ
 /              |   かれらが
 |    ⌒    ⌒     |   どのように誕生したか?
 ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /
  \_ /⌒l        /    実は主要学説が
   l/  /三三三三三l.     3つもある状況なので、
  / |   l   ___ ヽ    かいつまんで説明するにょろ。


654 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/05/09(日) 22:56:44 ID:ihKdJGQw

            _
          /O \
           |. °  |
          \_,/
            |
        / ̄ ̄ ̄ ̄ \
      /            \     武士、
.     /              ヽ    といわれる人たちの誕生には、
    /  /      \    |    2つのルーツがあるにょろ。
    |    ●    ●      |
    ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /    その2つが一つにつながって、
 /⌒ヽ_\    ゝ._)     / /⌒i  誕生したにょろ。
 \ /:::::/;l三三三三三三三l /  ./
.   /:::::/ |_     ___ ヘ、__/
.  `ヽ< |  |    |     | ヾ:::彡'


655 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/05/09(日) 22:57:32 ID:ihKdJGQw

これには、平安京に遷都した桓武天皇が強くかかわっているにょろ。

                 ____
                /三ミ三ミ\
               /ミミヾミ三ヾ\
              /ノ/^゙⌒゙⌒ヾミ ヘ
              レ|     \ヾ|
              レイ ⌒\ /⌒ |||
              V(●ヽ ィ●)|ヘ/
              (Y  |    レ|
              O|  (_   Oノ
               丶〈―――〉 从
               /\  ̄ / ∧
              /  )`―-′ /||
              \ /8   / | \
              /|| ゚∞∞/ ノ

             【 桓 武 天 皇 】

より正確に言うと、桓武天皇が直面した財政問題にょろ。


656 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/05/09(日) 22:58:19 ID:ihKdJGQw

彼の5代前の聖武天皇が国庫をスッカラカンに。

           ,-──、.
         ,.、-     '''''' ヽ、       具体的には
        /。。゚。゚,、-────ヽ      大仏と東大寺、
       /。゚。。゚ 。|        ヽ     各国に国分寺の建立。
       |。゚。。 / ─- 、-、 ゚ _=|
      / ̄ヽ |   ━━ヽヽ l/━|     それから、当時の僧侶は
      ヽ Ll        ,..ヽ |  |     「護国鎮護」を行う
       | |.        ヽ─  |     国家公務員なので、
       | レ┐      -二三  |     その給与支出。
       |   |           /
       ヽ=へ   ────'''/


657 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/05/09(日) 22:59:18 ID:ihKdJGQw

そんな状態にもかかわらず、この人、

                 ____
                /三ミ三ミ\
               /ミミヾミ三ヾ\
              /ノ/^゙⌒゙⌒ヾミ ヘ
              レ|     \ヾ|
              レイ ⌒\ /⌒ |||
              V(●ヽ ィ●)|ヘ/
              (Y  |    レ|
              O|  (_   Oノ
               丶〈―――〉 从   基地移転します。
               /\  ̄ / ∧
              /  )`―-′ /||
              \ /8   / | \
              /|| ゚∞∞/ ノ

新しい都・長岡京を作った上に9年で放棄、さらに平安京を造成。


658 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/05/09(日) 23:00:06 ID:ihKdJGQw

この大赤字解消のために、大リストラを行ったにょろ。

                ____
               /三ミ三ミ\
              /ミミヾミ三ヾ\
             /ノ/^゙⌒゙⌒ヾミ ヘ
             レ|     \ヾ|
             レイ ⌒\ /⌒ |||
             V(●ヽ ィ●)|ヘ/
             (Y  |    レ|
             O|  (_   Oノ
              丶〈―――〉 从  < 仕分します!
              /\  ̄ / ∧
             /  )`―-′ /||
             \ /8   / | \
             /|| ゚∞∞/ ノ

国家公務員だったお坊さんもこの対象だったため、
彼らは自給自足を進めて、いわゆる寺社勢力となっていったにょろ。


659 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/05/09(日) 23:00:59 ID:ihKdJGQw

防人の歌、というのを知っているにょろか?
万葉集に載せられている、九州防備に派遣された一兵士の和歌にょろ。

               《《《《《《
             /    ミ
             |⌒ ⌒  ミ
             ◯-◯  3      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             〈__  |    <  ♪海は〜 死にますか〜
              ヽ/ ノ      |    山は〜 死にますか〜
            / ̄ヽ/,― 、\ o。。。 \____________
            | ||三∪●)三mΕ∃.
            \_.へ--イ /  ゚ ゚ ゚
            (⌒ヽ(⌒ヽノ
             ヽ ノ ヽ ノ

律令制初期の日本は、徴兵制による常備軍を持っていたにょろ。


660 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/05/09(日) 23:01:58 ID:ihKdJGQw

この防人たち、前回説明した口分田で働く人たちにょろ。

    c、
          ,っ           /_\↑
   c、 ( ・ω・)             ( ・ω・).│
     ( つ\_ ))    →    (   つ
      し )/:::::/            ∪∪ .│
    ̄ ̄口分田 ̄ ̄         ̄大宰府 ̄

彼らの駐屯費がかかるだけでなく、防人に行ってる間、
口分田からは収穫がないので税収もなくなるにょろ。



662 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/05/09(日) 23:02:51 ID:ihKdJGQw

そこで桓武天皇、常備軍を廃止しちゃって、軍事部門を民営化しちゃったにょろ。
年代的には坂上田村麻呂等による蝦夷征伐の終結辺りと思われるにょろ。


             /_\↑  /_\↑ /_\↑
             ( ・ω・).│  ( ・ω・).│ ( ・ω・).│
             (民営つ  (民営つ  (民営つ
              .∪∪ .│  ∪∪ .│  ∪∪ .│


朝鮮半島との関係も安定していたので、もういらんだろ、と判断されたようにょろ。
実際、外敵からの攻撃は1019年の刀伊の入寇までなかったようにょろ。



665 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/05/09(日) 23:04:21 ID:ihKdJGQw

そこでもうひとつのリストラが関わってくるにょろ。

.     ∩
.     皇
   (`・ω・´)   ──→   (´・ω・`)
   / 族 \          /民 間\

大量の皇族の臣籍降下、すなわち民間人化にょろ。


666 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/05/09(日) 23:05:14 ID:ihKdJGQw

皇族のうちは国家予算で食べていたにょろ。
だからリストラの対象になったにょろ。

           ∩
.           皇
つ国家予算  (ω・´ )   ──→   (´・ω・`) シゴト…
        ⊂/族 \           /民 間\

彼らは民間人になったので、
自分で食べなければいけなくなったにょろ。



そこで彼らはお家芸と呼ばれる専門職・技術職を身につけ、

     (`・ω・´)  (`・ω・´)  (`・ω・´)  (`・ω・´)
     /和 歌\ /漢 学\ /暦 法\ /炒 飯\

それで食べていくことになるにょろ。


667 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/05/09(日) 23:06:24 ID:ihKdJGQw

その専門職・技術職のなかに、軍事職もあったにょろ。
さっきの民営化された軍事部門とは、彼らのことにょろ。

      \∧_ヘ   \∧_ヘ   \∧_ヘ
       / \〇ノゝ∩ / \〇ノゝ∩ / \〇ノゝ∩
      /三√ ゚Д゚) //三√ ゚Д゚) / /三√ ゚Д゚) /
       /三/| ゚U゚|\ /三/| ゚U゚|\ /三/| ゚U゚|\
       U (:::::::::::)  U (:::::::::::)  U (:::::::::::)
       //三/|三|\ //三/|三|\ //三/|三|\

この軍事を専門職・技術職にした人たちを「武家貴族」というにょろ。
中国の兵法書などの知識・技術を備えた技術者集団だったにょろ。
清和源氏や桓武平氏、といった人たちは、この流れをくむにょろ。


668 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/05/09(日) 23:07:43 ID:ihKdJGQw

一方、地方。 こちらは、前回説明した土地開発ブームの真っただ中。

            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::\
            /::/∨\/\/\/\:}
          /Y::j / ,‐-、      \ }ト、
         {. N:/ ' ノ┴ ゝ二 ⌒ヽ,  |) }
        _し'       (    )     ∨  おお、
        //  {      ̄l ̄    }  ト、  お前、いい土地
        | {  \             /   l   開墾してんじゃんかよ
         ヘ   l\       ,イ  //
         V\  \l ̄T‐┬‐T /  .//
         \. \_` ┴ ┴ ┴' //
            `-、_ `ー一´  ̄_/

そんな中で、ジャイアンみたいなヤツがでてくるにょろ。


669 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/05/09(日) 23:08:31 ID:ihKdJGQw

その方が楽、とか、コストパフォーマンスが良い、とかが理由にょろね。
                , ─── 、
               /WWW \ \
この土地、         l /ll\    ヽ/^ヽ
オレが開墾したことに  .(| (。) ∠      ノ
するからな        / (二) / ⌒ヽ  | |
              l_    /\ \|  l l
              (__/ \ ヽ ノ //  さ、
               ヽー`ー`─ ´ /´   開墾届出してくるか
                |  ̄ ̄ ̄


670 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/05/09(日) 23:09:18 ID:ihKdJGQw

「少しでも強くないと」。 そんな必要性を持っていた地方の人たちのところへ

 \∧_ヘ   \∧_ヘ   \∧_ヘ
  / \〇ノゝ∩ / \〇ノゝ∩ / \〇ノゝ∩
 /三√ ゚Д゚) //三√ ゚Д゚) / /三√ ゚Д゚) /
  /三/| ゚U゚|\ /三/| ゚U゚|\ /三/| ゚U゚|\
  U (:::::::::::)  U (:::::::::::)  U (:::::::::::)        (ω・` ) ナンカツヨソウ…
  //三/|三|\ //三/|三|\ //三/|三|\        ∩   )

先ほどの武家貴族たちが反乱の鎮圧や、国司などの公務でやってきたにょろ。


671 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/05/09(日) 23:10:05 ID:ihKdJGQw

彼らは地方では手に入らない中国の兵書などを身に付けた技術集団。
しかも中央とコネがある。

     \∧_ヘ  
      / \〇ノゝ∩
     /三√ ゚Д゚) /
      /三/| ゚U゚|\
      U (:::::::::::)   (ω・` ) (ω・` ) (ω・` ) オネガイシマス
      //三/|三|\  ⊂ ⊂ \⊂ ⊂ \⊂ ⊂ \

地方の人達に請われて、そのまま地方に残る武家貴族が出だすにょろ。
武家貴族の方も、地方の開拓地という新しい収入源が得られたにょろ。


672 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/05/09(日) 23:10:53 ID:ihKdJGQw

           _
          /O \
           |. °  |
          \_,/
            |            こうして、中央の武家貴族と
     人   / ̄ ̄ ̄ ̄ \       地方の在地勢力が結びつき
    `Y´/            \      武士と呼ばれる人たちが
      /  \    /     ヽ    誕生してきたにょろ。
     /   ●    ●      |
     |  ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃    |    ただし、彼らの根拠地は
    ヽ              /     あくまで収入源がある地方。
  /⌒ヽ_\           / /⌒ヽ
  \ /:::::/;l三三三三三三三l /  ./   中央とは税金がらみで
   /:::::/ |_     ___ ヘ、__/   コネを作っとくってこと以外、
    .`ヽ< |  |    |     | ヾ:::彡'  あまり関わりがなかったにょろ。


673 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/05/09(日) 23:12:13 ID:ihKdJGQw

         _
        /O \
         |. °  |
        \_,/
          |
    / ̄ ̄ ̄ ̄ \
   /            \
.  /               ヽ   白河上皇は、
 /              |   そんな彼らに
 |    ⌒    ⌒     |   中央進出の機会を与えた、
 ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /   ってことにょろね。
  \_ /⌒l        /
   l/  /三三三三三l.
  / |   l   ___ ヽ



675 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/05/09(日) 23:12:58 ID:ihKdJGQw

                             _
                            /O \
                            |. °  |
                            \_,/
                            /
                    ./ ̄ ̄ ̄ ̄ \
個人的なつながりのできた  /             \
この北面の武士たちを    /   \         ヽ
白河上皇は         ./   ●           |
どんどん公職に       | 、_,、_, ⊂⊃        |
就けていったにょろ。    ヽ {_ノ           /
                  \            /
                 (`ヽ l三三三三三三三l
                 ヽ、/     ___ ヽ


676 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/05/09(日) 23:14:14 ID:ihKdJGQw

第三章で紹介した、受領と呼ばれる徴税部門、
 、,,,,,,           、,,,,,,          、,,,,,,
 ,、 .:龠:  龠      ,、 .:龠:  龠     ,、 .:龠:  龠
  ll龠   ゙゙''龠,,ー    ll龠   ゙゙''龠,,ー   ll龠   ゙゙''龠,,ー
 ゙゙'''''"'''ー-,,,,,,,,,,,,,,,    ゙゙'''''"'''ー-,,,,,,,,,,,,,,,  ゙゙'''''"'''ー-,,,,,,,,,,,,,,,
    荘園          荘園        荘園

司法・行政・立法を司る最高国家機関の太政官、

| | ≡≡≡≡≡≡≡|              |≡≡≡≡≡≡≡ | |
| |   才是 言斥   |              |   シ夬 言義  | |
| | ≡≡≡≡≡≡≡|              |≡≡≡≡≡≡≡ | |
| |  CODE:263   | BALTASAR・2 |     _____  | |
| |   ;:;・、::,    |              |    |朝議中| | |
| |   :;・:;;_;   \        /     ̄ ̄ ̄ ̄ | |
| | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\/\___/\/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | |
| | |              \   MAGI   /             | | |
| | |   CASPER・3    |――――‐|  MELCHIOR・1 | | |
| | |                |       |               | | |

宮中警備を行う衛門府といった軍事部門にょろね。

 \∧_ヘ   \∧_ヘ   \∧_ヘ   \∧_ヘ
  / \〇ノゝ∩ / \〇ノゝ∩ / \〇ノゝ∩ / \〇ノゝ∩
 /三√ ゚Д゚) //三√ ゚Д゚) / /三√ ゚Д゚) //三√ ゚Д゚) /
  /三/| ゚U゚|\ /三/| ゚U゚|\ /三/| ゚U゚|\ /三/| ゚U゚|\
  U (:::::::::::)  U (:::::::::::)  U (:::::::::::)   U (:::::::::::)
  //三/|三|\ //三/|三|\ //三/|三|\ //三/|三|\


677 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/05/09(日) 23:15:31 ID:ihKdJGQw

         _
        /O \
         |. °  |
        \_,/
          |
    / ̄ ̄ ̄ ̄ \
   /            \    こうして白河上皇は
  /               ヽ   着々と国政の中枢を
 /              |  側近たちで固めっていったにょろ。
 |    ノ    `ヽ     |
 ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /  これが同時に
  \_ /⌒l        /   武士の人たちが
   l/  /三三三三三l.    国政に参加していくようになる
  / |   l   ___ ヽ  キッカケとなったにょろ。


678 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/05/09(日) 23:16:16 ID:ihKdJGQw

さて、お盛んだった白河上皇、これだけ数こなせば、
当然ながらお気に入りができるにょろ。祇園女御という女性にょろ。

                     イレ'^!
                  x<   ;  /
              _ ,/: : : 〉/;:ハ/ ̄ `丶、 ___
             /, :´ : : : /;:;:;;;':/: : : : : : : : ヽ : : : : :く二ニZ
  .       /: : : : : : /'"´:  ̄: : : : : : : : : : : :\;;-‐;;:'"/
  .      /: : : : : : / : : : :/:/: : : : : : : : : : : : : : :マ;;'/
  .       ,′: : : : :/: : : : : /:: : l: /: : : : : : : :ヽ: : :丶: :〈
  .     : : : : : : :/: : : : : /::: :{ |│: :/: : │: : |:: l:: :|:: : :',
       i: : : : : :/ : : : /:/:l::::八! |: : {:: : : j:: : :|:: |:: :|:: l: :|
  .    l: : : : .:,':: : : : l: |l::|::::|:::j/|: :,'!:: : /l:: ::,':: j: : |:: j: :|
      j: : : : .:l :: : : : l: |レ∨|:‐ト|: ハ:::.:!│:/_;.イ:: /::/: ,′
      ,' : : /.::,'!::: : : : l: L二._Y_V`ヽヽ{ 匕W レイ::/} /
  { ̄ ∨: : /.::/::|::: : : : l: |l代ぅ:歹 ̄`  弋歹^ア/:イ/
  l:::::::├<.::/:::,'|::: : : : l: |   ¨¨^      `¨ ,':: : |
  l:::::::∧::::::::`ヽ:|::: : : : l: |         〉   :::: : :|
  '::::::::::::}::::::::::::: `l: : : : l: ト、    、   _,   イ::: : : :!
  :::::::::::,' ::::::::::::::: |: : : : l: | 丶、   ̄   . 个:!::: : : :|
  ::::::: /::::::::::::::::::::|: : : : l: |   /ヽ、_, ィ升=、| :l:::: : :│
  ヽ/::::::::::::::::::::∧: : : :l: |  ハ/   ∨ヽ }:l::::.: : :|

           【 祇 園 女 御】 

平家物語の巻六で一章設けられているくらいの女性にょろ。


679 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/05/09(日) 23:17:35 ID:ihKdJGQw

身分の高い出身ではなかったので正式な女御ではなかったにょろが、
白河上皇がわざわざ祇園に邸宅を作って住まわせ、

               、i、_        、!、
              `i.ヽ,`ヽ、    |.,ヘ\
               .| ; ヘ: : `ヽ__j .; ヘ: :ヽ
               .|; ,,>':'´: : : : : | ;  ヘ: : :ヽヽ、
               ,!"´: : : : : : : : : ヽ、. ヘ: : : : ヽヽ、
             ./: : : : :/: : : : : : : : : :\ ヘ: : : : : i: :ヽ
            /::/: : : ,〃: : : : : : : :ヽ: : : :ヽi : : : : : : : :ヽ
           ./i :{ : : :/ll.|: :i : : : :| : : :l : : : : : i : : : : : : : : i
           〃: i 、: ハ:ハ: i、: : : l: : : :|: : : : : : i : : : : : : : : i
           i! ! : !ヽ!! ! `-ヽ从A , : ||: : : : : : :i : : : : : : : :|
             .ヽλヽ   、   `!ル'| : : : : : : :|: : : : : : : :|
              }'}‐=i   .j,,,___,,` j : : : : i : : :| : : : : : : l
               j::| <     ̄´  | : : : : l : : | : : : : : :/
               i:::! `,._        |: : : : :l : : |: : : : : :/
              i::::::`i、\7¬フ   |: : : : l : :/: : :/ : /
              i::::::::|;;;ヽ、 __,,,.-‐¬ : : : /: :/:/ : i : /
               !:::::::|;;;;;l;;;;;;;;;}  / : : : /: イ: :| : i :/|

その暮らしぶりから、あたかも女御のようということでそう呼ばれたにょろ。


680 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/05/09(日) 23:18:50 ID:ihKdJGQw

         _
        /O \
         |. °  |
        \_,/
          |
    / ̄ ̄ ̄ ̄ \
   /            \    祇園は三條東殿から
.  /               ヽ   鴨川をはさんで1.5kmくらい。
 /              |
 |    ⌒    ⌒     |      カモガワノ テマエカモ シレナイデス >
 ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /
  \_ /⌒l        /    通いやすい場所に
   l/  /三三三三三l.     邸宅を用意したってわけにょろ。
  / |   l   ___ ヽ


681 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/05/09(日) 23:19:35 ID:ihKdJGQw

この祇園女御、残念ながら子供が産めない体質だったようにょろ。

        〉 .::/.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}}.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. :.:.:.:.:.:.:'
.        / .::/.:.:.: :.:.:.:.:/ }.:.:.ト、:.:.:.:.:リ.:ヘ:. ', :.:.:.:.:.:.:..', :.:.:.:.:.i
       〃 /.:.:.:.:.l:.:.:.:.'  |.:.:.i ::.:〃.:.:.:.:.:. '. :.:.:.:.:.:.:..'.::.:.:.:.:|
      ,',': :l:.:.:.:.:.:|:.:.:.:|;   |.:} i j/':|:.:.|:.:}:}:.:| :.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.|
.      {:{:.:.:|:.:{:.:.: |:.:.:.:|{   |;ハj /_j」⊥从:リ :.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.|
.        {|{:{ハ:.{:.:. 从:_」ム   `「 -_,,厶ュ=ミ |.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.|
       |从:.{:.:.:.ヘ:{`_,.ュォ      '伐豸''” |:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.|
       {  `ト:. ヽ:..ヾマ砂          |:.:.:.:} .:.:.:.:|:.:.:.:.:.|
           {:.:.:.:.:.:.ハ.   }:.          |/〃:.:.:.::.:ii:.:.:.:.:|
          {::.:.:.:.:.:.:.人  丶   __ ,.    /,:,:,':.:.:.:.:.:.ii:.:.:|:.:|
           `ト 、(:.:.:.:.{l:....、 ` ='´  /,:,:.,':.:.:.:.:.:.リ:!:.:.|:.:|
         / ̄ ` 辷_ー:.:.ミ|` 、_,. '  ,:,: ,':.:.:.:.:.:.厶i-┘   ̄`ヽ
       /        ヽ:.:.:.:.\、   ,:,: ,:.:.:.:.:.:.:/ ii          ':.
       ,′          :.:.:.:.:.:.:ヽ.  ,:,:' .::.:.:.:.:.:/  ii           :.

誰にょろ? 愛人に最適とか言ってるのは?


682 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/05/09(日) 23:20:24 ID:ihKdJGQw

子供が産めない体質だった分、
母を早くに亡くした子とかを養子として育てているにょろ。

                ,. . ´: ̄ :~ :丶、
              _/: : : : : : : :: : : : :ヽ
            ,.イ :"ナ : : : : : : : : : : : : :ヾ
            `7-ッ: : : : : : : : : : : : : : : :!
             |: : : : : : : : : : : : : : : : : :|
             从ト|: : : : : : : : : : : : : : |
               | : : : : : : : : : : : : : : :|
               |:|: :v : : : : : : : : : : :|!|
               从: ト: |:{:.:.:|:./イ{: : /リ
 ( ・∀・)  ( ・ω・)    ヽ,rj ーーーヘく/___
⌒⊃  ⊃ ⌒⊃  ⊃    く´:::`’::::`’::::::ノ ': : : `ヽ
                 `ー‐ ¨¨`ー<__Zィー′



684 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/05/09(日) 23:21:14 ID:ihKdJGQw

 嘉保3年(1096年)、亡き賢子との長女、ヤス子内親王死去。享年20。

.            /: : : : : i: !: : i: : : : : : ヽ: :ヽ: :ヽ: : ヽ
.          /:./: : : : : :i: :i: : :'、: : : : : : ヽ: ヘ: : ヽ:.:.ハ
           i:./: : : : /:./V:.i: : :ヽ: : : : : : :.ヘ: :i: : :.',: :.i、
.          |:.!: :i: : :.i:.,'  、:'、ヽ: :\: : : : : : ',:.i: : : i: :.i:i
.          i:.i: :.i: : :.i i.,斗セ≦ ヽ、.\≧ト之_!: : :.i: :リ.i
            Vト: :'、: :.ト ,ィ=ュ      ,ィ=ュ、i: : /:,.': :i
           ト:\:ヽ:.!イfr';;:::|      |r';;::::レ!:,イ、: :.:i
           レ: ハ iへ 弋zソ    ,  弋zソイ: :レ:i: :i
         /: : /:i: : ハ      , ,     ハ: :i: : i:.:.i
           /: : /: |: : : i ヽ           イi: : : |:.:.i: :.i
         /: : :/: :.| : : :.| : . > 、    イ: : :|:.:.:: :| : i: :.ヘ
.       ,.': : : /: : :|:.: : : |:/:.i_|  ` ´  |_\:|.:.:: : |: :i: : : '、

白河上皇の祇園女御への依存度は、これをきっかけに高まったようにょろ。


685 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/05/09(日) 23:22:43 ID:ihKdJGQw

そして、嘉承2年(1107年)、真夏。

                          ┗0======
               \===========[_|_|_|_|_|_|_
            /三三三三三三三三三三
                  0 │ |∞∞∞ |::|∞∞田
            [二] | ::|       |::|┏━━
◎○@※◎○@※. |□|.│ |┌┬┐ |::|┃/
ii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii| `)三(´| ::|├┼┤ |::|┃
@※◎○@※◎○ | ::| | ::|└┴┘ |::|┃
ii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|li┏━━━━━┓|::|┃
◎○@iiii※◎○@ ┣┳┳┳┳┳┫|::|┗━━
ii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|l ○    ●        ∫∬li
               ○○  ●●      iiiii i
           [ ̄ ̄] [ ̄ ̄]   ( ̄ ̄
                |_○_|  .|_○_|     |__




687 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/05/09(日) 23:23:31 ID:ihKdJGQw

  'ー,,、r_(lll| ャr==ミ::::::ツ,,゙'Y::::::/ァi=;;=ャミ、,ミ゙
  .(l|l l| l|:', :〈 ゙;;シ;;)ヽ:::::', ::''""、,ヽ;;;シ,,, -゙
    ゙'l、 '' |l  `゙'''''''"´'"::リ ''、::::.....  ̄ ´
      `l |l  :::;;、 ー''':::/::..  `゙ ''''' ''' ::::::::....
      (l| ll     ::(', _,,,、_,,
       ヽ-l',       '、:::::::'"
          '、     _;;'";;;_..
           ヽ    "、__,`゙''        /
        ,,,、、lヽ    '" "゙' ー       /::
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       堀河天皇。崩御。 享年29。
____________________



               (レ'"     ~''-,
              ,{''` ,,, ,, ,,,,、 从  イ,
              ミj,ミ、,iツ(Y、iirリイ''ノ、,}
              'i ミ' ::~'':'、iir''イ"''〉"リ
              i{,i| ;;、ti;(从ノ,_,'、''j,,イ     ………
            ,r/ヽ't`""'ミ|~ミ''''''"イ)/ー-
     ――r―';/'"i |t " 、,j,/" ''/イヽ' 、;;;;i
     '"""''ヽ|;;;;'i ,、'":ヽ ー==- ,i':::リ;;;;;)'ヽ,|
     'ー、三ーヽ;;t  ::::::'、"、~ /:: ::リ|ii;;;| ,t|,
     :::::ヽ,三=::;ヽ ::::: :'''''''":::''::: :::リ;;;;ヽ"::ヽ


688 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/05/09(日) 23:24:32 ID:ihKdJGQw

       / ̄|
       |__|
      (,,゚Д゚)     白河院様、
      (  P `O    東宮殿下の
     /彡#_|ミ    即位の準備を始めます。
      ツ; ,': / /
    ヽ'ヽ.  ヽ. `'''゛         `'''゛ ´/,.' ,.:' /
     \ヽ、 `ヽ              ,.:' //
        \ヽ ヾヽ,_    ` ゛  _,,..;:'゛,.;. ' .!゛
        `! ,:`ヽ.   ` ̄'゛   // '/   タマコ
           ∨!、トヽlヽ.、    ,、:'l:;ィ/!イ!     璋子と申します…
          r'` i`'|  `' ‐ '゛  | ; `i
       ,、 '゛   `ヽ      /  `ヽ、
      _,:'゛        \  /       ヽ,_


703 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/05/09(日) 23:35:44 ID:ihKdJGQw

      |:|.:.:.:.:.:.:|.:.い:⊥ |.:ハ: | l:|   |:.|l.:.:|.:|.:.:l:.:|:|.:.|.:.:.:.:.:.:|.:|
      |:|.:.:.:.:.:.:l从.:Y l八ヾ、リ  レW レ厂|从l:イ .:.:.:.:. |.:|
      |:!:.:.:.:.:.:. l ≦アテ心      ィチテ心≧ |.:.:.:.:.:.:.|.:|
       |:|:._:.:.:.:.: |ヘ {ト-じノi}       {トじ-ノi} イ、j .:.:.:.:.: |.:| _
        |:f' l=.:キ =¨三       `三¨= ≠.:.:=.:.:l:./ }     おお、おお、
.       l :| :|:==.:.'. = ==        == =/.:.:.== .:.:j/ /_
    /|.:.| :|:.=:.キ = ==   j:.    == ≠.:.:==.:.:.=/ / `ヽ   権大納言殿の
.   /  l:._| :'.:.:/^7:ヘ.    t――――ァ   イ.:.:./.:「`l:./ /     }   ところの娘かや。
  r-トrー「 } ∨ ,' :. :. ヽ、 `ー―‐一'  イ〃.:./.:.:| レ′/'^ト、 _j
  { `! { { / │:.:.:.: ', | >  __. < |∨.:.:./.:.:.:.| .} / / }'´ )   またなんとも
  `ト、{ ヘ }./   .|.:.:.:.:.:.:∨        /.:.:./.:.:.:.:.l  { {. / /tイ    可愛い娘じゃのう。
   l \ノじ′  :|.:.:.:.:.:.:.:.'. \   / ,'.:.:.:.:.:.:.:.:.: |   ヾ:Jじ'´ j/
.    |   {     j.:.:.:.:.:.:.:.:l         l.:.:.:.i.:.:.:.:.:.:.{      /



                    ヽ, ;) (|;;ヽ;;、;;;;;;;;;ノ':::i:::;'":::';;"  ::'≡ " ノ
                     'i ,;i,,、;;、、,;; ;;;;、;;;i'i},,ir')ノ,,,,,,,,___ :::ミ≡:r'i
                     t ;t;;iitーミゥテ;;、刈シ='r'-ミュォヲヲ  ')'''/'|:|
                     '',、,i'"` ̄"::::了 j''"` ̄:::::"   ;;リ/)リ/i
                      t、i'::::  :::::::| ,'  j""     :::リ'、/イ'(,, 、、
   この娘、              ヽt::::::: :::::t,,ハ ,、)    ;;;;:::i-ー'"t)):::::
   預かってほしいのだ。        i;t :::::::::::~'- '":"    了 ,i;;;;:::  t:::;、-
                    , 、 - ーt;ヽ ::::::::;;、、、:::,,,   ;;'" /;;;;::: ,、'":::::
                    :::::::::::::::t:;ヽ :::::":::::::::::::`'  / , ';;;;;;;r''":::::::...
   そなたの           :::::::::::::::::t::;;ヽ ;;;:::::::::    "/;;;;/::::::::::
   養子として。          ::::::::::::::::::t:::;;;ヽ ::::::::::::  、';;;;;r'"::::::::
                    :::::::::::::::::::t:::;;;;;;'、;;;;;;;;;,、 -';、-'":::::



705 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/05/09(日) 23:36:33 ID:ihKdJGQw

     イ`ヘ
    /: :| ヽ
   / : :/  ヽ ___   _,,,:. .-: :´彡フ
   _ノ\_∠: : : : : : : : :`: :-: :,:_:/彡 /
         ( : : : : : : : : : : : : : : `ゝ  /
     マ  r::/: /: : | : : : : : : : : ::\ /
         //: /: : : |: : | |: : |: _: : : :ヽ
     ジ  {/ 7|`\/i: /|:|/|´: : : : :|ヽ
        〉 ,‐-‐、`|7 || |_::|,_|: : :|:::|: |
     で / r:oヽ`    /.:oヽヽ: :|: | :|
        { {o:::::::}     {:::::0 }/: :|N
     っ  | ヾ:::ソ     ヾ:::ソ /|: : |
    !? ヽ::::ー-.. /ヽ ..ー-::: ヽ::| r--ッ
   -tヽ/´|`::::::::::;/   `、 ::::::::::: /: i }  >
   ::∧: : :|: |J   \   /   /::i: | /_ゝ
   . \ヾ: |::|` - ,, ___`-´_ ,, - ´|: : :|:::|
      ヽ: |::|\     ̄/ /|  |: : :|: |


706 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/05/09(日) 23:37:12 ID:ihKdJGQw

           _ -‐…ー - 、
         /            \
         /   ,     j ,ハ     ヽ
      ,' !  r{ __/l/ l,ハ   }
        i l   !,ンチ 、`  _,ZV ノi′
       l ト、  '、 ゝ′   し冫 ,'    よろしく…
      ヽゝヽ,_ \   __` ノ /
          \ ヾ`       / ,′
         ヽト!j `' ー i´ '^´      お願いします…
          /l    ノ' \
         ィ´ ,><_  ノ,ゝ、
         / /ーfく.イト、> フ´ h  ヽ
       i  l   `‐l l‐ '′ 、l    ',


707 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/05/09(日) 23:37:27 ID:ihKdJGQw

                        ヽ, ;) (|;;ヽ;;、;;;;;;;;;ノ':::i:::;'":::';;"  ::'≡ " ノ
                         'i ,;i,,、;;、、,;; ;;;;、;;;i'i},,ir')ノ,,,,,,,,___ :::ミ≡:r'i
                         t ;t;;iitーミゥテ;;、刈シ='r'-ミュォヲヲ  ')'''/'|:|
                         '',、,i'"` ̄"::::了 j''"` ̄:::::"   ;;リ/)リ/i
< そうかえ、そうかえ            t、i'::::  :::::::| ,'  j""     :::リ'、/イ'(,, 、、
   ほら、遠慮することはないぞ      ヽt::::::: :::::t,,ハ ,、)    ;;;;:::i-ー'"t)):::::
                            i;t :::::::::::~'- '":"    了 ,i;;;;:::  t:::;、-
   < これからは           , 、 - ーt;ヽ ::::::::;;、、、:::,,,   ;;'" /;;;;::: ,、'":::::
      ここがそなたの家、      :::::::::::::::t:;ヽ :::::":::::::::::::`'  / , ';;;;;;;r''":::::::...
      わっちが母じゃからな     :::::::::::::::::t::;;ヽ ;;;:::::::::    "/;;;;/::::::::::
                        ::::::::::::::::::t:::;;;ヽ ::::::::::::  、';;;;;r'"::::::::
                        :::::::::::::::::::t:::;;;;;;'、;;;;;;;;;,、 -';、-'":::::


708 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/05/09(日) 23:37:44 ID:ihKdJGQw





            ヽ, ;) (|;;ヽ;;、;;;;;;;;;ノ':::i:::;'":::';;"  ::'≡ " ノ
             'i ,;i,,、;;、、,;; ;;;;、;;;i'i},,ir')ノ,,,,,,,,___ :::ミ≡:r'i
             t ;t;;iitーミゥテ;;、刈シ='r'-ミュォヲヲ  ')'''/'|:|
              '',、,i'"` ̄"::::了 j''"` ̄:::::"   ;;リ/)リ/i
              t、i'::::  :::::::| ,'  j""     :::リ'、/イ'(,, 、、
               ヽt::::::: :::::t,,ハ ,、)    ;;;;:::i-ー'"t)):::::
                i;t :::::::::::~'- '":"    了 ,i;;;;:::  t:::;、-
            , 、 - ーt;ヽ ::::::::;;、、、:::,,,   ;;'" /;;;;::: ,、'":::::
            :::::::::::::::t:;ヽ :::::":::::::::::::`'  / , ';;;;;;;r''":::::::...
            :::::::::::::::::t::;;ヽ ;;;:::::::::    "/;;;;/::::::::::
            ::::::::::::::::::t:::;;;ヽ ::::::::::::  、';;;;;r'"::::::::
            :::::::::::::::::::t:::;;;;;;'、;;;;;;;;;,、 -';、-'":::::




.


709 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/05/09(日) 23:38:00 ID:ihKdJGQw

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃                                            ┃
┃ や る 夫. が 日 本 に 呪 い を か け る よ う で す ┃
┃                                            ┃
┃                       第 四 章                        ┃
┃                                            ┃
┃              【 藤 原 璋 子 】               ┃
┃                                            ┃
┃                  【 了 】                    ┃
┃                                            ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃                                            ┃
┃                  次  回                         ┃
┃                                            ┃
┃                       第 五 章                        ┃
┃                                            ┃
┃              【 顕 仁 親 王 】               ┃
┃                                            ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


710 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/05/09(日) 23:38:19 ID:ihKdJGQw

         _
        /O \       やっとここまでこぎつけたにょろ。
         |. °  |
        \_,/       今後はドラマパートメインになるにょろが、
          |         その分、エンタメ性重視で
    / ̄ ̄ ̄ ̄ \      大河ドラマ的強引解釈や
   /            \    コッソリ不採用なども出てくるので、
  /               ヽ    ちょいと覚悟してほしいにょろ。
 /              |
 |    ノ    `ヽ     |   次回は… GW書きダメ期間終了ってことで
 ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /   金曜の20:00からにしますにょろ。
  \_ /⌒l        /
   l/  /三三三三三l.     それでは来週またよろしくにょろ。
  / |   l   ___ ヽ



721 :名無しのやる夫だお:2010/05/09(日) 23:47:53 ID:fk1PP4oM


しかしフリーダムなお人だよな白河院w


723 :名無しのやる夫だお:2010/05/09(日) 23:54:42 ID:/4DYEbAA
白河院とも呼ばず、単に院でいいと思う
これが複数いれば、二人で本院と新院、三人で本院・中院・新院になる
『官職要解』に、おおよその説明あり


728 :名無しのやる夫だお:2010/05/10(月) 00:19:35 ID:PsQELhkY
>>1

おつでした
余計なお世話かもしれないけど
ttp://www.toride.com/~sansui/posthumous-name/mokuji05.html
参考になるかも
この記事へのコメント
>>640から680までのレスが抜け落ちてるようですね
Posted by at 2011年12月12日 05:12
すいません(汗)
修正しました。
Posted by at 2012年01月09日 23:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。