2011年12月03日

やる夫が日本に呪いをかけるようです 第五章 後編

833 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/05/14(金) 21:53:06 ID:z1Qx2.2E

    ーァ´:, ‐ -ァ: :7 ̄l:.ヽヽ‐..\
     //イ: : /: ./.:イ: }::. :}:.}:ヽ:、:ヽ、
    ノ.: .: ./: : lハ:AL_}:/ }::.ハハ::.:}:.ト_--
   ´ 7:::::_|::. : | '┬ォミー'jム_ム}::ハ:「`
     |:.:{ r|{:.. :l   ̄´  {エオハ.ハ{
    ハ:ヽvヘ:リ u       〉 |:/
     Vl:.:T     , ---,  ハ!
      }::ハ、  ( __/ , ′    院様は
    /フ´{  \  − /      いらっしゃいますか!?
_ .. イ:::::::{  \  ` ┬‐′
:::::::|   l    \,_ / \
   }    ヽ   ∧ 〉ヽ 〈| \
   ーァ-‐ ヘ_/ヽ.>‐くトj、 ヽ\



  なんだ?         (レ'"     ~''-,
                ,{''` ,,, ,, ,,,,、 从  イ,
  関白とも         ミj,ミ、,iツ(Y、iirリイ''ノ、,}
  あろう人が       'i ミ' ::~'':'、iir''イ"''〉"リ
  騒々しい…       i{,i| ;;、ti;(从ノ,_,'、''j,,イ
              ,r/ヽ't`""'ミ|~ミ''''''"イ)/ー-
        ――r―';/'"i |t " 、,j,/" ''/イヽ' 、;;;;i
        '"""''ヽ|;;;;'i ,、'":ヽ ー==- ,i':::リ;;;;;)'ヽ,|
        'ー、三ーヽ;;t  ::::::'、"、~ /:: ::リ|ii;;;| ,t|,
        :::::ヽ,三=::;ヽ ::::: :'''''''":::''::: :::リ;;;;ヽ"::ヽ


834 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/05/14(金) 21:53:33 ID:z1Qx2.2E

                   ヽ, ;) (|;;ヽ;;、;;;;;;;;;ノ':::i:::;'":::';;"  ::'≡ " ノ
                    'i ,;i,,、;;、、,;; ;;;;、;;;i'i},,ir')ノ,,,,,,,,___ :::ミ≡:r'i
                    t ;t;;iitーミゥテ;;、刈シ='r'-ミュォヲヲ  ')'''/'|:|
                    '',、,i'"` ̄"::::了 j''"` ̄:::::"   ;;リ/)リ/i
                     t、i'::::  :::::::| ,'  j""     :::リ'、/イ'(,, 、、
                     ヽt::::::: :::::t,,ハ ,、)    ;;;;:::i-ー'"t)):::::
今、取り込み中なんだがな…     i;t :::::::::::~'- '":"    了 ,i;;;;:::  t:::;、-
                   , 、 - ーt;ヽ ::::::::;;、、、:::,,,   ;;'" /;;;;::: ,、'":::::
                   :::::::::::::::t:;ヽ :::::":::::::::::::`'  / , ';;;;;;;r''":::::::...
                   :::::::::::::::::t::;;ヽ ;;;:::::::::    "/;;;;/::::::::::
                   ::::::::::::::::::t:::;;;ヽ ::::::::::::  、';;;;;r'"::::::::
                   :::::::::::::::::::t:::;;;;;;'、;;;;;;;;;,、 -';、-'":::::



.        / ./フ 7  , -‐ x   l   i i i  ',
        / ,/ / / / / i i  j        |
         レ/ /  / 〆ー‐‐く. / /   i  |
         r/ ′ ′ '´ .ィ´厂l/! / }  / | }|
         !′     r__ 、j/` ̄厂ヽ! /j! j /}!
.       !       /  .}  ` ー‐''/〃 ハ ノ
       j     /   ノ        / /イ
      r‐‐'―- 、 /!    ___      / /     とても重要なことです!
   厂 ̄ ̄`ヽ ゙> l\ ゞ二)  /jイヽ.
   ,′     X.  l  ヽ. ___ . イ  / .|  \
.  /        n /   !  /ー 、 r‐‐/ | ∨\
 /       n /   l /、c | |ー l`ヽ. |  .∨ \

続きを読む

やる夫が日本に呪いをかけるようです 第五章 前編

748 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/05/14(金) 20:58:52 ID:z1Qx2.2E

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃                                            ┃
┃ や る 夫. が 日 本 に 呪 い を か け る よ う で す ┃
┃                                            ┃
┃                       第 五 章                        ┃
┃                                            ┃
┃              【 顕 仁 親 王 】               ┃
┃                                            ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

      この番組は、作者もおびえながら書いている
     平安時代についての、おおざっぱな歴史読み物です。

          もし、途中でエタったりした場合は、
     「ああ、あいつは祟られたな」と笑ってやってください。

            用量(つっこみレス数的に)
            用法(内容の信頼度的に)
          を守って、正しくながめてください。



750 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/05/14(金) 21:00:10 ID:z1Qx2.2E

数か月ほど時間は遡って、嘉承2年(1107年) 夏



          / ,/   ´  , '_ !-‐'''''''''''') ./l ../l     i ...l l
         r/ .l  ゙   '''’ _,,,-‐/ ̄.l/ .l ./ l     i  .l l
         .l.!         々' Vヽー--l/'‐、l /l   i  /ll
         l         /'''' ヽ   '..,,,___、l/./   ノ'l/ l'
        l         ./   !       '' /'/' ,/)ノ
        l        /   /          / ,//
        /       丿   亅         ./ /r'   はあ…
     / ̄ ̄ ̄''' ‐ ,_ /丶   ____        ./ /
   / ̄ ̄ ̄ ̄''' ‐ ,_ \. .l\ ”-ニ⊃    //r'\


続きを読む

やる夫が日本に呪いをかけるようです 第四章 後編

587 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/05/09(日) 21:58:58 ID:ihKdJGQw

         _
        /O \
         |. °  |       院政…
        \_,/
          |         情弱作者が把握するのに
    / ̄ ̄ ̄ ̄ \      一番手間取ったものにょろ。
   /            \
  /               ヽ   なんせ、いろんな説だの
 /              |   ポイントだのが多すぎたにょろ。
 |    ノ    `ヽ     |
 ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /   なので、ここからは
  \_ /⌒l        /    基本、作者のキバヤシパートだと
   l/  /三三三三三l.     思っておいて欲しいにょろ。
  / |   l   ___ ヽ


589 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/05/09(日) 22:00:26 ID:ihKdJGQw

         _
        /O \
         |. °  |       ただ、この3つだけは
        \_,/       把握しておいて欲しいにょろ。
          |
    / ̄ ̄ ̄ ̄ \      複合的な要素の絡み合いがあって
   /            \     誕生した仕組みであること。
.  /               ヽ
 /              |   なので、即登場したのではなく
 |    ⌒    ⌒     |   だんだんと形成されていったものであること。
 ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /
  \_ /⌒l        /    その複合的な要素の絡み合いによって
   l/  /三三三三三l.     結構な絶対的権力になったこと。
  / |   l   ___ ヽ
続きを読む

やる夫が日本に呪いをかけるようです 第四章 前編

503 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/05/09(日) 20:59:55 ID:ihKdJGQw

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃                                            ┃
┃ や る 夫. が 日 本 に 呪 い を か け る よ う で す ┃
┃                                            ┃
┃                       第 四 章                        ┃
┃                                            ┃
┃              【 藤 原 璋 子 】               ┃
┃                                            ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

      この番組は、作者もおびえながら書いている
     平安時代についての、おおざっぱな歴史読み物です。

          もし、途中でエタったりした場合は、
     「ああ、あいつは祟られたな」と笑ってやってください。

            用量(つっこみレス数的に)
            用法(内容の信頼度的に)
          を守って、正しくながめてください。


504 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/05/09(日) 21:00:19 ID:ihKdJGQw

           _
          /O \
           |. °  |
          \_,/          解説のちゅるオプーナにょろ。
            |
     人   / ̄ ̄ ̄ ̄ \        これまでの話は、
    `Y´/            \      やる夫の物語の時代背景の説明、
      /  \    /     ヽ     貼り巡らされる伏線の紹介、
     /   ●    ●      |     といった感じだったにょろ。
     |  ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃    |
    ヽ              /     そのうち、時代背景説明シリーズは
  /⌒ヽ_\           / /⌒ヽ   今回でほぼ終了にょろ。
  \ /:::::/;l三三三三三三三l /  ./
   /:::::/ |_     ___ ヘ、__/
    .`ヽ< |  |    |     | ヾ:::彡'

続きを読む

やる夫が日本に呪いをかけるようです 第三章

360 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/05/07(金) 20:00:03 ID:dcoQvEgk

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃                                            ┃
┃ や る 夫. が 日 本 に 呪 い を か け る よ う で す ┃
┃                                            ┃
┃                 第 .三 章                      ┃
┃                                            ┃
┃              【 貞 仁 親 王 】               ┃
┃                                            ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

      この番組は、作者もおびえながら書いている
     平安時代についての、おおざっぱな歴史読み物です。

          もし、途中でエタったりした場合は、
     「ああ、あいつは祟られたな」と笑ってやってください。

            用量(つっこみレス数的に)
            用法(内容の信頼度的に)
          を守って、正しくながめてください。


361 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/05/07(金) 20:00:32 ID:dcoQvEgk



   なぜだ・・・

               'i ,;i,,、;;、、,;; ;;;;、;;;i'i},,ir')ノ,,,,,,,,___ :::ミ≡:r'i
               t ;t;;iitーミゥテ;;、刈シ='r'-ミュォヲヲ  ')'''/'|:|
                '',、,i'"` ̄"::::了 j''"` ̄:::::"   ;;リ/)リ/i


362 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/05/07(金) 20:00:57 ID:dcoQvEgk



   われらは家族ではなかったのか…?

               'i ,;i,,、;;、、,;; ;;;;、;;;i'i},,ir')ノ,,,,,,,,___ :::ミ≡:r'i
               t ;t;;iitーミゥテ;;、刈シ='r'-ミュォヲヲ  ')'''/'|:|
                '',、,i'"` ̄"::::了 j''"` ̄:::::"   ;;リ/)リ/i





   15年辛酸を共にした家族ではなかったのか…?

               'i ,;i,,、;;、、,;; ;;;;、;;;i'i},,ir')ノ,,,,,,,,___ :::ミ≡:r'i
               t ;t;;iitーミゥテ;;、刈シ='r'-ミュォヲヲ  ')'''/'|:|
                '',、,i'"` ̄"::::了 j''"` ̄:::::"   ;;リ/)リ/i




363 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/05/07(金) 20:01:19 ID:dcoQvEgk



   なぜだ・・・

               'i ,;i,,、;;、、,;; ;;;;、;;;i'i},,ir')ノ,,,,,,,,___ :::ミ≡:r'i
               t ;t;;iitーミゥテ;;、刈シ='r'-ミュォヲヲ  ')'''/'|:|
                '',、,i'"` ̄"::::了 j''"` ̄:::::"   ;;リ/)リ/i

364 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/05/07(金) 20:01:47 ID:dcoQvEgk

           _
          /O \
           |. °  |
          \_,/        解説のちゅるオプーナにょろ。
            |
     人   / ̄ ̄ ̄ ̄ \     いやー、2回やって、
    `Y´/            \     まだやる夫・崇徳上皇は
      /  \    /     ヽ   影も形も出てきてないにょろ。
     /   ●    ●       |
     |  ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   |            ホンマ、スンマセン >
    ヽ              /
  /⌒ヽ_\           / /⌒ヽ
  \ /:::::/;l三三三三三三三l /  ./
   /:::::/ |_     ___ ヘ、__/
    .`ヽ< |  |    |     | ヾ:::彡'


365 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/05/07(金) 20:02:11 ID:dcoQvEgk

         _
        /O \
         |. °  |
        \_,/       でも今回、やっとやる夫に
          |         直接かかわる人物が登場するにょろ。
    / ̄ ̄ ̄ ̄ \
   /            \              ビミョウナイイマワシデスネ >
.  /               ヽ
 /              |   そして解説メインの回にょろ。
 |    ⌒    ⌒     |   第一回に近い構成にょろ。
 ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /
  \_ /⌒l        /
   l/  /三三三三三l.
  / |   l   ___ ヽ


366 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/05/07(金) 20:02:41 ID:dcoQvEgk

            _
          /O \
           |. °  |
          \_,/         それと、もうひとつ。
            |
        / ̄ ̄ ̄ ̄ \        全体の構成を見直したにょろ。
      /            \
.     /              ヽ     その関係で、
    /  /      \    |     第四章、第六章、第七章の
    |    ●    ●      |     タイトルが変更に
    ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /     なるにょろ。
 /⌒ヽ_\    ゝ._)     / /⌒i
 \ /:::::/;l三三三三三三三l /  ./   申し訳ないけど、
.   /:::::/ |_     ___ ヘ、__/    ご了承くださいにょろ。
.  `ヽ< |  |    |     | ヾ:::彡'



367 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/05/07(金) 20:04:10 ID:dcoQvEgk

                              _
                             /O \
                             |. °  |
                             \_,/
前回は後三条天皇の即位で           /
終わったにょろ。      .     / ̄ ̄ ̄ ̄ \
                .   /             \
後三条天皇は、         /   \         ヽ
いくつかの特徴をもった  .  /   ●           |
天皇だったにょろ。      | 、_,、_, ⊂⊃        |
                  ヽ {_ノ           /
ちょっとあげてみると・・・    \            /
                  (`ヽ l三三三三三三三l
                  ヽ、/     ___ ヽ

368 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/05/07(金) 20:05:34 ID:dcoQvEgk



     ┏━━━━━━━━━━━━━┓
     ┃                    ┃
     ┃ 特徴その1.   皇統の統一 ┃
     ┃                    ┃
     ┗━━━━━━━━━━━━━┛





370 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/05/07(金) 20:05:54 ID:dcoQvEgk

 天皇の系統が
 冷泉(レイゼイ)天皇系と円融天皇系に分かれていたのは
 みんな覚えているにょろ?

   / ノ(((((ハ_  丶
  〈 /_≧_ッ_≦_丶〉        ,. - ‐ - 、
  (H_◎_八_◎_H)       /   .3   ヽ
  (|  (_)    |)      i ( ̄ ̄ ̄) i
   |  ノェェェェヘ  ノ       ヽ  ̄ ̄ ̄ /.
   丶 |⌒⌒| /         `jー--‐.く
   /\`=="/\    / ̄ヽ -  `ー、
   【冷泉天皇】        【円融天皇】


371 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/05/07(金) 20:06:50 ID:dcoQvEgk

 藤原家は、それをうまく利用していたにょろね。
 冷泉系・円融系たすき掛け即位にょろ。

   / ノ(((((ハ_  丶
  〈 /_≧_ッ_≦_丶〉        ,. - ‐ - 、
  (H_◎_八_◎_H)       /   .3   ヽ
  (|  (_)    |)      i ( ̄ ̄ ̄) i
   |  ノェェェェヘ  ノ       ヽ  ̄ ̄ ̄ /.
   丶 |⌒⌒| /         `jー--‐.く
   /\`=="/\    / ̄ヽ -  `ー、
   【冷泉天皇】        【円融天皇】

    【 皇子 】

                   【 皇子 】

   【 皇子 】

                   【 皇子 】
      ・
      ・
      ・


372 :崇徳 ◆.qh1IqzafM:2010/05/07(金) 20:08:24 ID:dcoQvEgk

三条天皇を最後に、このたすき掛けは放棄されたにょろ。

  、t,シti yY'i乙~' 、ヽ;;;(t'、W''';;;;ニ二~ヽ~'ヨ三ヽ ソ、,,
  (ニツi {i>ヽ;;;''';;;;;;zi''''"'''tiマ"""~~~'''ヽ  i 'ヲ、= )ヽ
   (iii|ヽ >ー''"~ ラリ  ~" "''iニ,i~', {''ー、~'| rノ||,ii `|iiリ  36歳まで
    {{Yti'々r'マ (,リ'"'   ,,,, ヽ ,} 〉ヽt__::{ /ニ'リi|| ヽ、  皇太子でした。
    ~'i,,i|〉〉 〉|-(,ヽ、-ー 、,i"  ト、''-'、ー、リ、 ,/||ii  、、,t
      i ti〉,| ノ ノ"::::~'、~ノ    ~'ー|iミ,,,|::~||iij' ||| ソリ
      ヽヽ)|)X  _,,,,,,;;;、、==ァ   i| i:::::リ   iii|| (,,
      リ 'ヽ,( ヽ `'ヽニ= '''"     リ:::::|||ii  |iiit
      ((( :iヽ |  ,,,;;;;;;;;;''""     /:::::: tii リ


続きを読む

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。